霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


Lei Navi のキャラは霧島レイ
テレビで Yupiteru のポータブルカーナビゲーション「Lei Navi」のCMをやってますよね。

lei navi

恐らくは Yupiteru の社運をかけたこの製品、音声認識によってキャラクターと会話しながらドライブができるというものです。

で、そのキャラの名前が「霧島レイ」。

ど、どこかで聞いたことある名前ですね……(・∀・ ;)

しかも、姿は初音ミクそっくりだし……。

とどめにCVは沢城みゆきさんです。

お値段は42,000円だそうです。もう買うしかありませんね! べ、べつにステマじゃないんだからねっ!
| ネット・PC | 20:32 | comments (0) | trackback (0) |
Pixivにおける人気作品の法則
絵なんて、好きに描けば良いんでしょうけど、Pixivに投稿していると、ついつい評価数やブクマ数を気にしてしまいます。

そこで開き直って、評価の高い作品を自分なりに観察したところ、「Pixivにおける人気作品の法則」のようなものが見えてきました。

1.明暗のはっきりした絵


レンブラントの「夜警」のように、明暗のコントラストが強い方が好まれるようです。

2.女性が描かれていること


男性が女性の姿に反応するのは当然として、女性も美人は好きなものです。

3.エロ過ぎない


かといって、エロ過ぎてはいけないようです。エロいものは人を引きつける反面、敬遠する人も多いですからね。特にPixivの場合、性的描写がある絵はR-18タグを付けなければいけませんが、そうすると、見てくれる人はぐっと少なくなります。

4.グラデーションを多用


人の目は色彩や明暗のグラデーションを見つけると美しさを感じるようです。人気作品には例外なくグラデーションが多用されており、非常に細かいところまで塗り分けられています。

5.人気作家の作品


既に人気がある人の作品は、当然注目されやすいです。ただ、「最初の一枚」でも、もの凄く良い絵なら「ルーキーランキング」や「デイリーランキング」に載って、注目を集められるかもしれません。

---

以上を踏まえて、描いてみたのがコレです。



いかがでしょう。

ランキングに載るような作品と比べてしまうと画力の差は如何ともしがたく、センスもまだまだですが、一応「法則(5.以外)」に則ってみました。

まあ、数字など気にせず描くのが一番なんですけどね。って話が最初に戻ってますね(笑)
| ネット・PC | 17:06 | comments (0) | trackback (0) |
Twitterのプロフィールに見ているアニメを書くと良いかも
番組改編期ですね。


アニメ視聴さえ人より遅いグズな私は、前期のをまだ完全には消化できていません……orz.

ところで、Twitterのプロフィールに「今期見ているアニメ」を列挙している人をときどき見かけます。あれって結構良いかもしれませんね。見ているアニメが分かると、絡みやすいですもんね。ただ、実践するとなると、更新し忘れて何年も前の作品が書いてあったりするのかも。
| ネット・PC | 23:17 | comments (0) | trackback (0) |
厳選サイトなう
Yahoo! Japan 謹製のスマホアプリで、「厳選サイトなう」というのがあります。



いわゆる「ヤフカテ」に登録されているサイトを簡単に検索・閲覧できるようです。
……ようです、と言葉を濁したのは、まだ試してないからです(´ω`;)

ヤフカテ、過去の栄光


昔は Yahoo! 自体が検索サイトであると同時にカテゴリサイトでもあり、生活と文化 > グルメ、ドリンク > グルメガイド ... みたいな調子でカテゴリの中から見たいサイトを選ぶことができました。

当初は申請さえすれば必ずヤフカテに載っていたのですが、後に審査制となり、一時は「審査を突破するのは 1% 程度、東大に入るより難しい」などと言われました。ちなみに、当サイトも選ばれた 1% に入っています(自慢)

ヤフカテは生き残れるか


ヤフカテのように人の手で審査するのと、Google のようにロボットを使って片っ端から登録するのでは、どちらが優れているのでしょう。夥しい数のWebページが存在し、且つ増え続けている現状では、後者、Google方式が有利なのは衆目の一致するところです。

もはや、ブラウザのブックマーク機能さえあまり使われず、サイトが見たくなったらその都度ググる、というのが定番になっているほどです。

ただ、カテゴリが全く無意味になったかと言うと、そうでもない気がします。適切な検索キーワードを知らない、思いつかない、という場合もありますからね。何か今すぐ知りたいことがあるなら検索の方が早いですが、興味が興味を呼ぶ、といった感じでネットサーフィンしたいならヤフカテもそこそこ使えます。

まぁ、ネットサーフィン自体が死語ですけどね(´ω`;)

| ネット・PC | 20:54 | comments (0) | trackback (0) |
ハイスペックPCをお使いなら
手前味噌で恐縮ですが、EZTimeline(イージータイムライン) という Web サービスをやっています。



↑のような感じで、Facebook(青)、RSS(赤)、及び Twitter(白)を一つのタイムラインに表示できます。
さらに、タブを作って「友達」「家族」「趣味」「仕事」などと分類することもできます。

利用イメージ↓



使ってみて下さい!


ドラッグアンドドロップにも対応しています。例えば、ある人のツイートを非表示にするには、アイコンをゴミ箱に捨てればOK.

なかなかの自信作である EZTimeline ですが、正直に弱点を白状すると、若干要求スペックが高めです。つまり、古いマシンでは快適に使えません。

というわけで、ハイスペックのPCをお使いで、Twitter や Facebook、RSS をひっきりなしにチェックしているという方は、ぜひご利用下さい~

| ネット・PC | 20:19 | comments (2) | trackback (0) |
メモリをアップグレード
メインマシンのメモリをアップグレードしました。

特に速度に不満があったわけではないのですが、2GBを4枚も挿していたのでなんとなく邪魔くさいと思うようになったのです。まぁ、ケースの蓋をしてしまえば、邪魔もなにもないのですけどね(´ω`;)

というわけで、今回は4GB x2 にしました。PC3-12800 です。



動作クロックは、 666MHz から 800MHz(824.3MHz)になりました。体感できるほどの差はありませんが、



Windows エクスペリエンス インデックスがバランス良く伸びたので満足です(←スペック厨)。

前回 i5 から i7 にアップグレードしたことといい、あまり意味の無いことにお金を使ってしまったかな、とも思いますが、まぁ、良いのです。道楽みたいなものですからね。

| ネット・PC | 20:20 | comments (2) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS