霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


続・PCが壊れかけ
最近、スタートアップフォルダに入れているにもかかわらず起動しないアプリがある、など、不可解現象に悩まされている私のメインマシンですが、先日なにげなく「イベントビューア」を見ると、恐ろしい光景が……(・∀・ ;)



このスクリーンショットは一部ですが、実際にはもっと大量のエラーで埋め尽くされていました。

さすがにこれはヤバいと思ってチェックディスク(ディスクチェック? どっちでしたっけ?)をしたところ、現在は小康状態のようです。それに、冒頭のスタートアップが効かないトラブルは恐らくソフトウェアの相性の問題で、このディスクエラーは直接は関係ないのかも知れません。が、どうもHDDが寿命なのは確かなようです。享年6歳。ってまだ死んでませんね(´ω`;)

本当に壊れる前に気がついたのは不幸中の幸いでした。

----

というわけで、今日、仕事の帰りに近所のショップで新しいPCを注文しました。
予算10万、といったところですが、「とりあえず、i7 で」と希望を述べると、店員さんが見積もってくれた金額は16万超え。
こういうのはできるだけ高いパーツを買わせようとするものですからね。
うまく取捨選択すれば予算内で i7 で組むことも可能だったと思いますが、今回はいろいろ調べるのも面倒なので、i5 で妥協しました。ケース、電源、Intel Core i5、 メモリ4GB、HDD500GB、OS、DVDマルチドライブ付きで、費用は9万ジャストでした。自作に詳しい方から見ると、「下手な買い物だなぁ」という感じかも。
まぁ、こっちも情報収集をしていなくて相場を知らないので、多少足下を見られても仕方ありません。

それから、店員さんが「組み立てはどうなさいますか?」と聞きさえしなかったのがちょっと面白かったです。当然自分で組み立てるという前提みたいでした。
私はな~んにも知らない素人のフリをしていたのに(実際殆ど知らない)、どこからか自作ヲタ臭が漏れていたようです(´ω`;)

パーツは送って貰うことにしました。持って帰っても良かったのですが、徒歩にしては若干大荷物ですからね。明日あたりに届くと思うので、週末にのんびり組み立て&OSインストールしようと思います。


| ネット・PC | 22:35 | comments (2) | trackback (0) |
パソコン新調したいけど……
少し前に壊れかけた我が家(といっても一人暮らし)のメインマシンですが、実は結構な年代物で、CPUは AthlonXP3000+ です。他にもあまり使ってないサブマシン(AthlonXP3600+ なぜかサブの方がスペック高い)や、ミニノートや、Macもあります。ええ、パソコンオタクです(´ω`;)

メインマシンは6年くらい使っているので、もういい加減買い換えたいのですけれど、なかなか踏ん切りがつきません。というのも、ネット接続が8Mbpsのケーブルで比較的遅く、高速化するならまずこっちからかな、と思っているからです。

それならさっさと光にすれば? と思われるかもしれませんが、仮住まいなのに、ケーブルテレビに加えて光を引くとなると、月々の支払いが勿体ない気がしてしまいます。

パソコンの方も、ふつうに使っているぶんには特に不満はありませんし……

ただ、IT機器は、用途を予め決めてから買うものではなく、まず買ってみて、いろいろ弄っているうちに使い方を考えついたりするものではないかと思います。そういう意味ではやっぱり買うべきなのかも。

うーむ、どうしよう。

悩みます。

| ネット・PC | 22:48 | comments (0) | trackback (0) |
メインマシンが壊れかけた
スナネズミなみに学習能力に乏しく、いつも苦労しています。


©Pengo: CC BY-SA

つい今し方のことです。
自宅で使っているPCを再起動した際に、なにげなくBIOSを覗いてみるとメモリタイミングが8-3-3-3になっていたので、「たしか以前は7-2-2-2で動いてたはず」と思い、よせばいいのに設定を変えて再起動しました。

すると……

立ち上がりません(´・ω・`)
WindowsはおろかBIOSさえも立ち上がらないので、設定を元に戻すことも出来なくなってしまいました。
さらに悪いことにこのマザーボードにはCMOSをクリアするジャンパピンがないので、リセットするには電池を外してまたつけるという原始的な方法しかありません。

自分のアホさ加減を呪いつつ、PCのフタを開け、ボタン型電池を外し(なかなか指が届きませんでした)、また付けて、電源を投入するとようやくBIOSが復活しました。全て元通りに設定し、再起動をかけると、やっとのことでWindowsが立ち上がりました。

ところが!

今度はネットに繋がりません。同じルータにぶら下がっている他のマシンは繋がるので、おそらくはこのPCの問題、というかBIOSの設定を間違ってNICのIRQかなにかがバッティングしたかな? と思いつつ、デバイスマネージャを見るとNIC自体が認識されていません。ビックリマークが付いてるどころか、存在さえしていないのです(´;ω;`)

再起動してもダメなので、泣きながらまたPCのフタを開け、NICを一度抜いてからもう一度挿してみると……

今度はうまく認識されました。

----

いやぁ、車なんかもそうですが、普段快調に動いているマシンがうんともすんとも言わなくなると焦りますね~
とりあえず、直って良かったです。

| ネット・PC | 20:55 | comments (0) | trackback (0) |
MAILPIAっていいかも
皆様は巡回先サイトの更新チェック、どのようにされていますでしょうか。最近ではRSSがよく使われています。が、このRSS、場合によっては使いにくいことがあります。例えば、巡回先の更新頻度に大きな幅がある場合。あるサイトは1時間に1回、またあるサイトでは3日に1回、そしてあるサイトなどは1ヶ月に1回くらいしか更新されない、とすると、RSSリーダをどのくらいの頻度で開いたら良いのか悩んでしまいます。
毎日更新されるサイトの場合はいちいちチェックしなくても一日一回見れば良いだけですが、問題はウチ(霧島マナの日記)の掲示板のように、「下手をすると数ヶ月動かないが、もし新規投稿があれば出来るだけ早く対応したい」という場合です。こういうケースではメールによる通知が最も適していると思うのですが、あいにく、掲示板を置いている無料スペース「sitemix.jp」では、PHPのmail()が無効化されているのです。

そこで、MAILPIAの更新通知サービスを利用することにしました。掲示板になにか動きがあった場合、すぐにメールで知らせてくれます。もちろん、通常のサイトの更新チェックにも使えます(むしろ、そっちが主流か)。同人系サイトなどではあまり更新頻度が高くなく、でも、更新されたときはすぐに見たいというサイトが多いので、このMAILPIAのサービスは最適です。

---

ところで、PHPのmail()ですが、実は以前はちゃんと使えていました。ところが、sitemix.jpの方でPHPがセーフモードで動くように設定したらしく、それと同じタイミングで使えなくなりました。セーフモードでも、制限はあるもののmail()は使えるはずですが、試してみた限りでは一切使えません。おそらく、スパム行為などに悪用されることを恐れてmail()を使用不能にしたものと思われます。それはいいのですが、このことについてsitemix.jpの「お問い合わせ」フォームから問い合わせたのですが何ヶ月待っても返事が来ません。まさか、mail()を使えなくしたことでsitemix.jp自身のフォームまで使えなくなっており、それに気づいていない、ということはないと思う(思いたい)のですが……。
それとも、無料サービスなのでサポートのコストはギリギリまで削りたい、従って問い合わせも放置、ということなのでしょうか。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいました(´ω`;)
ともかく、メールでの更新通知にこだわっていた筆者にとって、MAILPIAのサービスは願ったり適ったりでした。運営主体も天下の沖電気工業なので安心です。

| ネット・PC | 02:05 | comments (0) | trackback (0) |
Photoshop CS4 のブラシの遅れ
少し前に、CS3からCS4にアップグレードしました。フォトショ単品で2万4千円弱、ちょっと張り込んでみました。カンバスを回転させて描くことが出来る、など、便利な機能に感動することしきりだったのですが、一つCS3より後退したと感じられるのが「ブラシの速度」でした。サッと線を引くと、ちょっと遅れて描画されるのです。その数十msが、手と目の連動を損なうので非常に描きにくいのです。

ぐぐってみると、CS4では描画にGPUを使うので、ビデオカードが未対応、または単純に遅いものだと遅れが出てしまうとのことでした。筆者がメインで使っているマシンのビデオカードは ATI Radeon HD 3650、安物ですが一応DirectX 10世代の製品で、遅すぎるということはないはずです。
よく分からないまま、とりあえず、ネットで見かけた、Photoshopの環境設定→パフォーマンス→OpenGL設定で垂直同期をしない、という対処で凌いできました(あまり凌げてなかった(-_-))。

ところが、つい今し方、有効な対処法を発見したのでここにメモっておきます。
ATIのグラフィックドライバの設定(Catalyst Control Center)の、デジタルパネル→属性→DVI設定で、「高解像度のディスプレイにはDVI周波数を減らす」のチェックを外す、です。

これでブラシの遅れがきれいさっぱりなくなりました。「高解像度の~」というオプションがデフォルトでどうなっていたかあまり記憶にないのですが、もしかすると無意識のうちにチェックしてしまっていたのかも知れません。
とにかく、このチェックは外しておかないといけない、ということが今回分かりました。
CS4のブラシの遅れはしばしば指摘されるところであり、その原因は一様ではないでしょうが、こういう事例もあるということで、少しでも誰かの参考になれば幸いです。もっとも、Radeon使ってる人ってあんまり居ないかな(´ω`;)

---

余談ですが、筆者は最近までずっとNVIDIAしか使ったことがありませんでした。皮肉にもATIがAMDに買収された後になって初めてRadeonを買ったのですが、なんとなく描画がきれいな気がします。こんなことならもう少し早く使っておけばよかった……。もはや、ATIがNVIDIAとガチンコでハイエンド競争をするということは無くなっていくのでしょうね。惜しいことです。

| ネット・PC | 09:05 | comments (2) | trackback (0) |
ニコ動にアップするh.264動画は、nocabac且つBフレーム無効が無難
cabacは画質向上に非常に有利なオプションで、「cabacを使わないくらいならh.264を使う意味はない」とまで言われるほどです。Bフレームを使わない、というのもエンコードオタクにとってはなかなか耐え難いことで、「mpeg2よりも後退するなんて……」と思ってしまいます。が、現状のニコニコ動画においては、上記の二つのオプションは無効にしたほうが良いようです。それでも、On2 VP6よりは高画質が期待できます。

最新最強のスペックのマシンならどうかわかりませんが、手元のAthlon64 3600+ では、cabac または Bフレームの一方または両方を有効にした動画は、デスクトップならスムーズに再生できても、ニコ動にアップした途端カクカクになってしまいます。おそらく、ニコ動ではプレーヤーだけでなく広告にもフラッシュが使われているので、そちらにもCPU時間を割いているためでしょう。

ただ、先日からニコ動プレーヤーが新しくなって、多少再生が軽くなったので、もしかすると今後はBフレームくらいは有効にしても良いのかも知れません。いずれにしろ、ユーザーの希望があれば「高画質版」として重い動画を別途アップロードすることもできるのですから、ニコ動では画質に妥協してでも敢えて軽くして裾野を広げるのが良いのではないでしょうか。もっとも、「裾野」もなにも、クリックしてもらうだけで大変なのですが(泣

| ネット・PC | 21:05 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS