霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


Civ と碁は似てる
Civilization 5 で遊んでいます。私のCiv歴は 2 から始まります。学生時代、486SX (CPUクロックは16MHz)のマシンで遊んだ Civ2 はかなり重かった記憶があります。3 はスルー、4 では BtS もやりました。と、このように書くとかなりのツワモノのようですね。全然たいしたことないんですけどね。



日本代表、織田信長さん。
文明特有のユニットとしてサムライと零戦が使えます。ユニットがダメージを受けていても強さが変わらない、というのはまさに「武士道」ですね。



まずは最初の都市を建設。ミニマップの日の丸がかっこいいです。



群雄割拠。



日の丸増殖中。日教組の人は見ないでください(笑)



ヒメジ・キャッスル。



そして、武力統一による勝利。なんで赤旗なんだよぅ(;´Д`)

----

このゲーム、建物やユニットの特性をすべて把握するのは大変ですが、結局のところターン制の陣取りゲームですから、囲碁のようなものと考えると割とうまく進められます。敵が欲張りすぎて都市と都市との間を開けすぎていたら、つまり碁で言う大ゲイマのようになっていたら、割って入る、即ちその間に都市を建設するのが良い戦略となります。
中盤の競り合いに勝って最大勢力となると、自ずと国力が増大し、後はラクに勝てるのも碁に似ていると言えば似ているかも知れません。

ネトゲが全盛となったせいか、シングルプレイでがっつり遊べるゲームが少なくなったような気がします。そんな中、Civilization、秋の夜長にオススメです。って、もう冬ですかね(´ω`;)

| ゲーム | 21:58 | comments (0) | trackback (0) |
キャラゲーに良作なし?
よくキャラゲーに良作なしといいますが、本当にそうでしょうか。思えばこのサイトも「鋼鉄のガールフレンド」というキャラゲーのファンサイトとして作ったものです。確かに、新品で14,000円という高すぎる価格設定(Windows版)、紙芝居と言われたゲーム性、その割には、当時の標準的なスペックのPCには重すぎたことなど、叩かれる要素はたくさんありました。

しかし、敢えて私見を述べますと、キャラが動いてるのが見られれば、値段やゲーム性などどうでも良いのです。上記の「鋼鉄~」にしても、自分としては、これだけファンをやって楽しんだのですから元はとっています。

ファン心理につけ込んで、子供だましのゲームを売りつけている? 結構、つけ込んでもらおうではないですか。

そんなM気質の私はキャラゲー大好きです。と、言うわけで、買ってしまいました。iPhone / iPod touch 用アプリ「バカとテストと召喚獣」、350円也、です。



スクリーンショットは美波の数学編です。ご覧の通り、一番難しいAクラス戦にして、この簡単さです。数学というより、小学校の算数ですね。
問題に正解していくと「ハンコ」が貰えて、「ハンコ」がたまるとご褒美のグラフィックが見られる、という仕組みです。

もう一つの、姫路さんの英語編も買いました。こちらは、英単語が虫食い式で出題されて、穴を埋めていくという内容です。「ハンコ」をためるとグラフィックが見られるのは同様です。

正直、両方とも簡単すぎてすぐに終わってしまいましたが、試みとしては面白いと思います。もう少し、遊びごたえがあると、なお良かったんですけどね~

ちなみに、今回スルーしたけど、秀吉の国語もあります。

惜しむらくは、工藤さんのバージョンがないことですね。ぜひ、工藤さんの保健体育を出して欲しいです!

| ゲーム | 21:04 | comments (0) | trackback (0) |
A列車で行こう9
懲りずに積みゲーを消化しようとしています。先週末はずっと「A列車で行こう9」をやっていました。



私は大昔に FM TOWNS で A列車で行こう4(A4)に凝っていたことがあって、Windows の時代になってからは A5 も少しやったことがあります。他にも洋物鉄道ゲームの名作、レイルロードタイクーンは 1,2,3 とも全シナリオクリアしています。と言っても、別に鉄というわけではなく、車両の名称などはさっぱり分かりません(´ω`;)

久しぶりに「A列車で行こう」で遊んで思ったのは、「ああ、日本人が作ったゲームだな」ということです。レイルロードタイクーンでは「他の鉄道会社」が登場し、彼らとの競争がゲームの主題となるのに比べ、A列車では競争が全くなく、のんびりと自分の町をつくり、好きな車両を配置して悦に入ることができます。

レイルロードタイクーンではEPS(一株あたりの利益)を高めることが株価を高めることに繋がり、資金調達を容易にし、他社から買収される危険性も低くなります。
逆に言えば、借金をしてでも他社が鉄道を引こうとしている場所に先んじて駅を作ってしまい、彼らの株を暴落させてしまえば、容易に買収可能になります。
このように攻撃的な遊び方をしたい人にはレイルロードタイクーンはうってつけです。

一方、きめ細かなダイヤを設定したり、徐々に育っていく町を眺めたりといった楽しみ方ではA列車シリーズに軍配が上がります。
私は凝り性なので、環状線、且つ、内回り・外回り+貨物用で複々線化してみました。



尚、レイルロードタイクーンは単線なのに対向する車両同士が離合できたりと、経済モデルのリアルさに比べて鉄道シミュレーションとしては実に大ざっぱです。

----

さて、「A列車で行こう」シリーズは、鉄道および子会社からの利益でまともに資金を増やそうとすると最初は結構難しいのですが、これには「株で簡単に稼ぐことが出来る」という抜け道があります。



このゲームでは、株価が極めて単調に安値と高値を繰り返していて、しばらく観察していれば誰でも容易に底値で買って天井で売ることができます。本物の株もこんなに簡単だったらいいんですけどね~。

自社株に関して、「今年は幾ら配当する」とかいったことは設定できません。そもそも、配当という概念がありません(他社の株を保有している場合に配当を受けることは出来る)。
増資もできないので、繰越(内部留保)が増えるばかりです。固定資産を持ちすぎていると資産税が凄いことになるので、投下資本をある程度回収したら売却してしまって、資金の形で持つ方が良いです。



ちなみに、以前は「事業税」もあったのですが、9 では省略されていました。事業税は地方税で、法人税はもちろん国税ですから違いはあるのですが、利益に応じて納めるという意味では似たようなものなので、いちいち分けるのも邪魔くさい、ということなのでしょう(笑)

----

それにしても見事なグラフィックです。



まったりと町を眺める「環境ソフト」としては最高です。ちと値が張る(参考価格 12,390円)ことと、要求スペックが高めなのがアレですが、箱庭好きの方には自信を持ってお薦めできます。


| ゲーム | 21:24 | comments (0) | trackback (0) |
インペリアム・ローマ(建物編)
前回の実況では必要最小限の建物しか建てなかったので、今回は登場しなかった建物をまとめてみました。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}以下は、Avisynthスクリプトの自分用メモです。ソースファイルはフルHDなのですが、ニコ動にアップするにはさすがに大きすぎるので、ハーフHDにリサイズしています。
{:rn:}
{:rn:}DirectShowSource("source.avi",convertfps=true){:rn:}{:rn:}Trim(1865,2711) ++ Trim(12083,12763) ++ Trim(14318,14931) ++ Trim(19444,20107) ++ Trim(21131,21362) ++ Trim(23384,24013) ++ Trim(26258,26902) ++ Trim(29658,30287){:rn:}{:rn:}Lanczos4Resize(1280,720){:rn:}{:rn:}jun = "Jun34Pro-Medium"{:rn:}wht = \$00FFFFFF{:rn:}{:rn:}Subtitle("凱旋門",first_frame=390, last_frame=690, font=jun, align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}Subtitle("劇場",first_frame=884, last_frame=1184, font=jun, align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}Subtitle("コロッセウム",first_frame=1602, last_frame=1802, font=jun,align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}Subtitle("大競技場",first_frame=2213, last_frame=2513, font=jun, align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}Subtitle("城壁(木製)",first_frame=2841, last_frame=3030, font=jun, align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}Subtitle("城壁(石製)",first_frame=3104, last_frame=3434, font=jun, align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}Subtitle("浴場",first_frame=3744, last_frame=4044, font=jun, align=2,size=128,text_color=wht){:rn:}{:rn:}V = last{:rn:}A = MPASource("Ben-Hur Overture.mp3"){:rn:}{:rn:}AudioDub(V,A){:rn:}{:rn:}FadeOut(200){:rn:}


| ゲーム | 17:15 | comments (0) | trackback (0) |
CamStudioで長時間録画
前々回、テスト的に「ぷよぷよ」のプレイ動画をニコニコ動画にアップロードしましたが、今回はもう少し本格的(?)にやってみました。ゲームは以前紹介した「インペリアム・ローマ」です。
私の肉声による解説付きです(・∀・ ;)

録画には CamStudio を使ったのですが、このアプリ、長時間の録画にはあまり向いていません。ファイルサイズが2GBを超えると不具合が出てしまうようです。また、音ずれも発生しがちです。本来はデスクトップ画面のちょっとした録画に使用するものであって、ゲームなどは想定されていないからでしょう。

しかし、若干の工夫によって1時間程度の録画なら割と簡単に実現できます。

Xvid の Real-time を使う


今回は録画に Xvid を使いました。フリーで非常に使い勝手の良いコーデックです。設定によってはかなり高画質にもできるため、エンコードのソースとしても十分です。
ただ、今回はニコニコ動画用ということで、あまり高画質にしても意味がない(プレミアム会員でも1ファイル100MBまでに制限されている)ので、quantizer は 3 に設定しました。
あと、重要なのが Other Options で、Display encoding status のチェックをオフにしておくことです。こうしないとエラーが発生します。

Xvid

音ずれ防止にはフレームレートを25にする


CamStudio でなぜ音ずれが発生するかと言いますと、実はフレームレートの設定に問題がある場合が殆どです。ありがちなのが 30fps にしてしまうことですね。この場合、33.333…ms ごとに1フレームずつキャプチャする必要がありますが、このソフトは 1ms 未満の時間を扱えないようで、0.333…ms ずつ誤差が重畳して音ずれが発生してしまうのです。
そこで、フレームレートをちょうど割り切れる数字にすると上手くいきます。25fps くらいが適当でしょう。

CamStudio

x264 でエンコード


このようにして録画したファイルをソースとして、最終的に x264 でエンコードします。注意点としては、Avisynth スクリプトで読み込む場合、AVISource() ではなく、DirectShowSource() を使うこと、そして、convertfps=true にすることですね。これは実質的にフレームレートを変更する意味はなく、単に Avisynth に元のファイルのフレームレートを教えるためです。Avisynth を使わず、Aviutil 等で直接編集する場合は関係ありません。

さて、このようにして出来た動画が、次の二つです。よろしかったらご覧下さい~






| ゲーム | 11:56 | comments (2) | trackback (0) |
動画エンコードの仕方
ふと思い立って、ゲーム動画をニコニコにアップしてみました。懐かしの初代「ぷよぷよ」です。
{:rn:}
{:rn:}プレイはへったくそです。歴史的資料(?)としてご覧下さい。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}初代ではまだ相殺の概念がないので、赤玉二つを先に送った方が勝ちというシンプルなゲーム性です。ネクストも一つしか表示されませんでした。
{:rn:}
{:rn:}----
{:rn:}
{:rn:}以下、ニコ動にアップロードする動画を作る際の自分用メモです。
{:rn:}
    {:rn:}
  1. まず、フルスクリーンでは録画しにくいので D3DWindower を使って窓化。
  2. {:rn:}
  3. CamStudioで、ウィンドウを指定して録画。Compressor には Lagarith lossless codec を使った。
  4. {:rn:}
  5. avisynth でクロップ、リサイズ等の処理を行う。
  6. {:rn:}
  7. aviutil で読み込む。( aviutil で avisynth スクリプトを読み込むには avsinp.aui が必要)
  8. {:rn:}
  9. 拡張 x264 出力(GUI) を使って書き出す。( x264.exe が必要。音声をAACにエンコードするには Nero AAC Encoder も必要)
    {:rn:}
    {:rn:}
  10. {:rn:}


| ゲーム | 22:52 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS