霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


スパム、襲来
というか、常に来てるんですけどね、コメントスパム。

基本的には、一定の条件でフィルタして、疑わしいものは非表示にしておき、時々目視でチェックして消しています。フィルタ→即削除だとたまにスパムでないものまで消してしまう(いわゆる誤爆)ことがありますからね。

ただ、ここ数日とみにスパムの量が多く、何と一日1000件以上も来ています。さらに悪いことに、チェックしようとすると、非表示のコメントの件数が多すぎて処理に時間がかかり、PHPがタイムアウトしてしまいます。

チェックするには、たまった非表示コメントの一部だけでも削除する必要がありますが、削除する前にまずチェックしなければならない、というデッドロック状態です...orz.

幸い、何度かやりなおしているとタイムアウトせずに正常に表示されたので、ソッコーで全削除しておきました。

しかし、数日ほったらかすとまた同様の問題が発生するとなると困りものですね~

| サイト関連 | 13:06 | comments (0) | trackback (0) |
Tokyo-3 at Night
トップ絵更新しました。





| サイト関連 | 21:20 | comments (0) | trackback (0) |
ブログが壊れかける
当サイトは基本的に静的HTMLのみの手作り感覚でお送りしていますが、この「メモ」だけはブログ形式にしています。ブログシステムとしては"BlognPlus"を使っています。この"BlognPlus"、設置やスキンのカスタマイズが容易なのは良いのですが、若干不満な点もあります。
まず、コメントやトラックバックの管理があまり洗練されていないこと。そして、サーバーの設定によってはバックアップとリストアにやや難があることです。今回は後者に引っかかってしまいました。



記事IDが変わってしまう


上のような画面で記事データをインポートできるのですが、困ったことに記事IDを引き継ぐことが出来ません。つまり、「上書きインポート」を選んでも、記事IDが前と同じにならず、旧IDの末尾の次の数から新しく始まってしまいます。例えば記事が100本あるとすると元の ID は 1 ~ 100、新しい ID は 101 ~ 200 です。当然、URLも変わってしまいます。
恐らく、差分を追加的にインポートしたいのに、上書きされてしまって旧記事が失われるのを避けるための仕様だと思いますが、明示的に上書きを指定しているときにまでそれができないというのは、羮に懲りて膾を吹くようなものではないでしょうか。

改行の自動変換の扱い


結局、記事IDの問題はブログシステムをクリーンインストールし、まっさらの状態で記事データをインポートすることで解決しました。ところが、もう一つ問題になったのが改行の扱いです。
BlognPlus では、他のブログサービスと同じように、デフォルトで投稿時の改行を br タグに変換してくれます。なかなか便利な機能ですが、pre 要素や ul ないし ol 要素を使うときなどはこの自動変換をオフにしています。
困ったことに、記事データをインポートすると、この自動変換ロジックが不具合を起こしてしまうのです。具体的には、自動変換をオフにした記事の改行を表す内部的な制御記号がそのまま表示されてしまいます。これを手作業で br に変換していくのがかなりの手間でした。

UAの文字列


BlognPlus では、モバイルとみなされる UA を検知すると自動的にモバイル用のスキンが適用されます。ここでもちょっと引っかかってしまいました。
ドキュメントには「全ての携帯で同じスキンを使いたいときは UA として "docomo|kddi|softbank|vodafone|j-phone"を指定しましょう」と書かれているのですが、その通りにしても、なぜか携帯からアクセスするとPC用のスキンで表示されてしまいます。
冗談みたいな話ですが、なんと、"DoCoMo|KDDI|..."とすることで正常に機能するようになりました。どのバージョンからか Case Sensitive になったにも関わらず、ドキュメントにそのことが反映されていないのでしょう。

----

そういったわけで、この前の日曜は、メモだけ半日ほどダウンしていました。さいわい(?)、当サイトのメモなど見ている人はそうそういないので、気がつかれた方はあまりいらっしゃらないかもしれません(~´ー`)~

| サイト関連 | 21:06 | comments (2) | trackback (0) |
サイト作成のススメ
この「霧島マナの日記」は私が始めて作ったWebサイトです。2chの同名のスレに投稿したネタ的なものをサイトにまとめたものなので、サイト名を「霧島~」としましたが、元のスレもなくなってしまった今、ちょっと痛々しいですね(´ω`;)

痛いついでに白状すると、このサイトを始めようと思ったきっかけは、「涼宮ハルヒの憂鬱」です。



このアニメをご覧になった方はご記憶だと思いますが、ハルヒの命令でキョンが「ホームページ」を作らされるエピソードがあります。その様子がなんだか楽しそうだったので、「よし、オレも」と思ったわけです。ああ、恥ずかしい(´ω`;)

特に、「カウンターが2万以上回ってるわ、凄いじゃない」という台詞には、「本当に2万もの人が見てくれたら凄いことだな」と思ったものです。(もちろん、実際にはカウンタが2万だから来訪者も2万人、というわけではありませんが)

----

無料スペースがおすすめ


さて、サイトを作ったなら配置するスペースが必要です。「霧島~」のトップページ以下大部分を置いているのはOCNの加入者に与えられるスペースで、古いサービスなので容量はわずか10MBですが、広告がない、重くなりにくい、といったメリットがあります。なにより素晴らしいのは、このOCNの回線は実家で親が使っているものなので、私は一円も払わなくて良いという点です(笑
メモ掲示板は別途、blendmix.jpという無料スペースを借りています。

無料スペースは信頼性に劣る、業者の都合でいつサービスが終了してしまうか分からない、という意見もありますが、サーバレンタル会社どころか銀行でさえいつ倒産するかわからないご時世です。有料だから安心というわけでもありません。

それに有料のスペースですと、金の切れ目が縁の切れ目、お金を払い忘れていると消されてしまいますが、無料のスペースなら原則そのサービスが続く限りサイトは残ります。ある意味、無料の方が安心とさえ言えます。
ただし、○ヶ月間更新のないサイトは削除します、と宣言している業者もあるので注意が必要です。



バックアップにはWindows Sky Drive


バックアップには Windows Sky Driveを使っています。天下のMicrosoftですから、信頼性はかなり高いです。高いはず。高いと思いたい……。
少なくとも自前でバックアップするよりも長期間データが残るのではないかと思います。自前だと、HDDの場合、たとえRAID5でも落雷で一気にパーということもあり得ますし、USBメモリやDVD-Rも故障や破損が心配です。自分の操作ミスによるデータ喪失もあり得ます。
まぁ、操作ミスについては Windows Sky Drive にも言えることですけどね。

なお、この Windows Sky Drive、Microsoft による説明では他のユーザーとの共有を前提にしているようにも読めますが、もちろん、自分専用として使うこともできる、というかそれが主流ですので、ご安心下さい。容量は25GBです。
なんか、今回はMSの回し者みたいだな(笑

とりあえず作ってみては


2ch などを見ていて思うのは、漫画やアニメにしろ、小説にしろ、目の肥えた人が多いんだな、ということです。私もずいぶんいろいろ見ていますが、彼らはもっと見てるし、とにかく詳しい。
それはそれで良いことなのですが、どうも私も含めてみんな頭でっかち過ぎるのではないかと思うのです。眼高手低というやつですね。

人間、インプットするばかりでは太ってしまいます。
たまには、自分の手を動かして、なにかやってみるのも良いのではないでしょうか。
そういう意味でも、サイト作りは手頃ですし、なにより楽しいので、オススメです。


| サイト関連 | 20:20 | comments (2) | trackback (0) |
かんこな伝説
オタク用語の一つに「かんこな」というものがあります。

サイトを更新すれど更新すれど閲覧者からの反応がない、そういう状態を、荒涼たる雪原の乾いた粉雪を連想させることから、「乾粉(かんこな)」と言います……。


©Lite: CC BY-SA

というのは冗談で、「かんこな」は単に「感想こない」という意味(だと思う)ですが、なんにせよ虚しいものです(´・ω・`)
本当に雪原をとぼとぼと一人で歩き続けているような気分になってきます。で、振り返ると自分の足跡だけが延々とつづいている……みたいな。

まぁ、このサイトでは多くはないけど感想も頂けているのですけどね。ツンドラじゃなくて亜寒帯くらいです(笑)

----

2ちゃんねるの同人板を覗くと、ほかにも面白い言葉がいくつも見つかります。
例えば、COは一酸化炭素ではなく、Cut Out、すなわち絶交のこと。FO は Fade Out、徐々に交友を絶つこと。24はツーホーすなわち通報すること。
なんか、殺伐とした用語が多いですね。

あと、「高尚」ですね。これはたいてい「高尚ぶった」という悪い意味で使われます。なので、「○○というサイトは高尚だから……」などと書かれていたら、一見誉めているようですが実は悪口だったりします。

このように、基本的に消極的というか後ろ向きな言葉が多いです。
オタク気質の表れでしょうか(´ω`;)

| サイト関連 | 22:12 | comments (2) | trackback (0) |
続・英語は難しい
以前、archive は文書の保管場所という意味では archives になる、みたいなことを書きましたが、すみません! 間違いだったみたいです(・∀・ ;)

そのように書いた根拠は、手元のプログレッシブ英和中辞典で

1 《通例~s》古記録,公文書.
2 《~s》(公)文書館,記録保管所,官文庫.

となっていることだったのですが、最近ある外国人の方が指摘して下さったところによると、 archive で良いそうです。複数形になるのは公文書館などの場合ですね。

他にも、

To be exact, this product is a sort of visual novels.

は、

... this product is sort of like a visual novel.

と添削されてしまいました。いやぁ、難しい!

でも、おかげさまで(ネイティブから見て)目に余る部分は修正できたのではないかと思います。微妙な間違いは残っているかも知れませんが(´ω`;)

----

Mr. Timothy Orbasido, thank you very much.


| サイト関連 | 13:15 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS