霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


裸眼立体視!
最近、「アバター」など3Dの映画が次々と制作され、3Dテレビも発売されるようになりました。さらに、任天堂からは3DSが発表され、時代は今、3D! なのかもしれない……ということで、以前制作したトライデントの3Dモデルを立体視できるようにしてみました。

と言っても、昔懐かしい「ステレオグラム(平行法)」です。



平行法のコツはぼーっと見ることです。 左目で左側の画像を、右目で右側の画像を見ながらぼーっとしてみてください。だんだんと左右の像が近づいて、真ん中に立体のトライデントが見えませんか?

ちっさ!

平行法ではこの程度の大きさが限界です(´ω`;)

----

ふと思ったのですが、エヴァの新劇場版では3Dモデルを多用しており、メカは勿論、背景や群衆などにもCGが使われてましたよね。ということは、3D化も可能なのではないでしょうか。

ただ、人物は依然として2Dなので、まぁ無理でしょうかね。それに、結構グロテスクだったりするシーンが多いので、あれを3Dで見るのは結構キツいかも。

リュミエール兄弟が初めて映画を上映したときには、こちらに向かってくる機関車を避けようと観客がわれ先に逃げ出したと言います。3Dも同じで、いきなりショッキングな映像を見せられると、心臓麻痺を起こしかねませんね~(・∀・ ;)


| サイト関連 | 21:01 | comments (2) | trackback (0) |
英語は難しい
以前、仕事でパキスタンに駐在していたことがあります。夕方になると、通りの屋台から次のような罵声が聞こえてきたものです。

「マタ・ゴロム!」
「ナイナイ、マタ・タンダ」

「マタ」とはウルドゥー語で先端のこと。指先などもマタと言いますが、この場合身体の先端である頭のことです。「ゴロム」とは暖かいという意味で、マタ・ゴロムは馬鹿野郎という罵倒語です。
「タンダ」は冷たい。従って、マタ・タンダは賢いという意味になります。

「このばかやろう!」
「いやいや、賢いし」

と言っています(笑

ピジン日本語


人間は実際の必要が生じると意外と言葉をすぐ覚えるもので、特に現地人は聞きかじった日本語を使ってみようという意欲が旺盛でした。私たち日本人もまた片言のウルドゥー語で話すことにあまり躊躇しませんでした。

ところが、です。

そのように現地の物売りや労働者とはある程度の意思疎通ができていたのに、英語を話す技術者とはなかなかコミュニケーションできません。
彼の地ではエリートほど英語が上手で、それは日本でもある程度言えることですが、むこうはもっと極端なのです。達者な英語でペラペラ話しかけられると、日本人はどうも臆してしまって、自分の意見が言えなくなってしまいます。情けないです(´ω`;)

やはり、英語の勉強はしておくべきだと思いました。学生のころは単なる教科の一つとして考えていましたが、交渉を有利に進めるための極めて実用的なスキルなんですね。

世界にオタク文化を発信(`・ω・´)


恐怖症を克服するため、というわけではありませんが、当サイトにも英語ページを用意しています4コマ漫画もちょっとだけ英訳してみたりもしています。

英作文のコツは、元になる日本語の意味をいかに正確に表現するかではなく、英語として成り立っているかどうかに気をつけることだと思います。英文法に適っていて、ネイティブの用例が見つかるならば、その英語は正しいわけで、元の日本語から少しくらい意味が離れていても気にしないほうが良いようです。
できれば、まず日本語で考えてから英語に訳すのではなく、最初から英語で考えるとなお良いのでしょう。「最初から英語で考える」と言うとなんだか凄そうですが、例えば、I am a boy. とかそのレベルの簡単な英語なら誰でもそうしているはずです。

でもやっぱり英語は難しい


さて、偉そうなことを書きましたが、上のパキスタンの話でもお分かり頂けるとおり、私も決して特別英語が得意なわけではありません。

例えば、さっきの英語のページに、

This site is an archives of fanfiction about her.

と書いていますが、archive と単数にすべきなのか、複数形にする場合、不定冠詞は付けるのか付けないのか、などなど、よく分からないことがいっぱいでした。

結論から言うと、「文書を集めた場所」というという意味では通常~s を付けて archives とし、でも単数扱いで an archives が正しいようです。また、fanfiction は不可算名詞なので複数形にはなりません。fanfictions は誤りです。

日本人にありがちな単複の誤り、冠詞の付け忘れは、英語圏の人から見るとかなりへんてこに感じるそうですから気をつけたいですね。

----

このように、できるだけ正しく書こうと心がけているのですが、なにぶん浅学非才の身ですから、いまだにあちこち間違っていると思います。もし、これをお読みの方で英語に堪能な方(そして、お暇な方)がいらっしゃったら、チラっと英語ページに目を通して、間違いを指摘して下さると幸いです。

ついでに、4コマの未訳分も訳して下さるとなお有難いのですが……、って図々しいですね(´ω`;)

| サイト関連 | 18:03 | comments (2) | trackback (0) |
AdSenseを撤去
Google AdSenseの広告を大部分撤去しました。
「Googleカスタム検索」は一部残っています(adrienne.mints.ne.jp以下には残っていません)が、こちらはたまに使われる方もいらっしゃるようなので様子見です。

なぜ撤去したかといいますと、他でもない、前回前々回のヌードのせいです(^^;
Googleの規約によると、アダルトコンテンツを置いているページにAdSenseの広告を表示することは出来ず、違反すると最悪アカウントが削除され、収益も支払ってもらえなくなります。

あの程度で「アダルトコンテンツ」に該当するのかどうかよく分かりません(多分該当しない)。もともと「霧島マナの日記」ではAdSenseの収益は殆どありませんでしたので、どのみちたいした問題ではない、とも言えます。しかし、筆者は他にもいくつかサイトをやっていて、例えば2ch勢いランキングなどはそこそこ収益を上げているので、こちらの「違反」があちらにまで波及してしまうと、ちょっと困ってしまいます(Google AdSenseでは、一つのアカウントで複数のサイトに広告を貼る仕組みなので)。
そこで、安全のためにこちらからはAdsenseを撤去することにしたわけです。

ちなみにGoogleに言わせると、アダルトコンテンツであるか否かのメルクマールは「家族と一緒にそれを見ることが出来るか」だそうです。あ~、ちょっと厳しいかもですね(^^;

他にも、酒・たばこはいけない、麻薬の話題などもってのほか、差別・暴力などもアウト、ギャンブルもダメ、と禁止事項が多いです。酒・たばこについては販売サイトにAdSenseを貼ってはいけないというだけで、単に言及するだけなら大丈夫なはずですが、念のためということで話題にすることすら避けている人も多いです。あと、収益額を口外するのもダメなんですよね~。

----

表現の自由、というと大げさですが、Googleの規約に違反してしまうことを慮って、なにほどか筆を曲げてしまうことがあるとすれば由々しきことですよね。
今回、AdSenseを撤去したことで、少なくともここでは「これは書いて大丈夫かな?」などと悩む必要はなくなりました。妙にさっぱりとした気分です。
もちろん、規約云々以前に日本の法律に違反してたらどうしょうもありませんが、さすがにそれは大丈夫でしょう(^^;

| サイト関連 | 22:48 | comments (0) | trackback (0) |
F.U.N.の総目次
Fanfiction Update Notifierでは、全てにおいて自動化を目指しています。{:rn:}
{:rn:}
例えば、原作タグ。{:rn:}
新たに更新通知がなされると、既存のタグとの類似度を計算し、80%以上なら同じものと見なして追加、類似するタグが見つからなければ新規作成、という風に処理されます。{:rn:}
{:rn:}
また、総目次の作成も自動化しています。{:rn:}
ちょっとくだくだしいですが、なかなか面白いことをやっているのでソースコードを載せてみます。PHPです。{:rn:}
{:rn:}$filename = './tag_cloud.dat';{:rn:}$tags = unserialize( file_get_contents($filename) );{:rn:}{:rn:}require_once 'Cache/Lite.php';{:rn:}{:rn:}$cacheOptions = array ({:rn:}	//キャッシュを置くディレクトリはフルパスで指定する必要がある{:rn:}	'cacheDir' => '/home/*******/tmp/',{:rn:}	'lifeTime' => null{:rn:});{:rn:}{:rn:}foreach( $tags as $key => $value ){{:rn:}	// Yhahoo! APIで「読み」を取得{:rn:}	$cacheId = 'http://jlp.yahooapis.jp/FuriganaService/V1/furigana?appid=******=1&sentence='.rawurlencode($key);{:rn:}{:rn:}	$objCache = new Cache_Lite($cacheOptions);{:rn:}{:rn:}	if ($cache = $objCache->get($cacheId)) {{:rn:}		$buf = $cache;{:rn:}	} else {{:rn:}		$buf = @file_get_contents( $cacheId );{:rn:}		$objCache->save( $buf, $cacheId );{:rn:}	}{:rn:}{:rn:}	$xml = simplexml_load_string( $buf );{:rn:}{:rn:}	$word = $xml->Result->WordList->Word[0];{:rn:}{:rn:}	// ひらがなに変換。なぜかヴだけは変換できないので別処理{:rn:}	if( !$xml ){:rn:}		$tags[$key] = preg_replace( "/ヴ/", "う゛", mb_convert_kana( $key,"cHV", "UTF8" ) );{:rn:}	else if(  $word->Furigana == '' ){:rn:}		$tags[$key] = preg_replace( "/ヴ/", "う゛", mb_convert_kana( (string)$word->Surface, "cHV", "UTF8" ) );{:rn:}	else{:rn:}		$tags[$key] = preg_replace( "/ヴ/", "う゛", mb_convert_kana( (string)$word->Furigana, "cHV", "UTF8" ) );{:rn:}}{:rn:}{:rn:}asort( $tags );{:rn:}{:rn:}// 濁音を取り除くための正規表現{:rn:}$pattern = array('/が/','/ぎ/','/ぐ/','/げ/','/ご/','/ざ/','/じ/','/ず/','/ぜ/','/ぞ/','/だ/','/ぢ/','/づ/','/で/','/ど/','/ば|ぱ/','/び|ぴ/','/ぶ|ぷ/','/べ|ぺ/','/ぼ|ぽ/');{:rn:}$replace = array( 'か',  'き',  'く',  'け',  'こ',  'さ',  'し',  'す',  'せ',  'そ',  'た',  'ち',  'つ',  'て',  'と',  'は',  'ひ',  'ふ',  'へ',  'ほ');{:rn:}{:rn:}$oldInitial = "0";{:rn:}echo "<dl>\n";{:rn:}foreach( $tags as $key => $value ){{:rn:}	$initial = mb_substr( $value, 0, 1 );{:rn:}	$initial = preg_replace($pattern, $replace, $initial );{:rn:}	{:rn:}	if( $initial != $oldInitial ){{:rn:}		$oldInitial = $initial;{:rn:}		echo "<dt>" .$initial . "</dt>\n";{:rn:}	}{:rn:}	{:rn:}	echo "<dd>" . ''. htmlspecialchars( $key ) . "</dd>\n";{:rn:}}{:rn:}echo "</dl>";{:rn:}
{:rn:}
単純にソートしただけでは英数字→ひらがな・カタカナ→漢字、という順番になってしまい、正しく辞書順に並ばないので、まず、バックグラウンドで Yahoo! に問い合わせて「読み」を取得しています。{:rn:}
この際、Yahoo! からはXMLが返ってくるのですが、PHP::PEAR の Cache Lite は XML オブジェクトを直接キャッシュすることができない(シリアライズしてもダメ)ので、文字列としてキャッシュしておきます。実用上はこれで十分でしょう。{:rn:}
尚、キャッシュは無期限にしてあるので、同じ「読み」を二度問い合わせることはありません。{:rn:}
{:rn:}
---{:rn:}
{:rn:}
「たかが目次にずいぶん面倒なことを」と思われるかもしれませんが、項目が増えてきたときのことを考えると、このような自動化には十分意味があるように思われます。{:rn:}
{:rn:}
ただ、Yahoo! がサービスを停止したりだとか、そもそも Yahoo! 自体が無くなってしまったらどうにもなりませんが、まぁ、当面大丈夫でしょう。それよりも F.U.N. が先に無くなってしまう心配をしたほうが良さそうです(^^;{:rn:}

| サイト関連 | 21:37 | comments (0) | trackback (0) |
F.U.N. を OAuth 認証に対応
先日ご紹介した Fanfiction Update Notifier(F.U.N)では、投稿すると下の方に小さく「APIで」と表示されていました。

Twitter APIを使うにはBase64でエンコードして送る簡易な方法と、OAuth認証を用いる正式な方法があり、前者の場合にこの「API で」が出るのです。

Base64 の方法は簡単で良いのですが、じきに非推奨になると言われています。そこで OAuth 認証に対応してみました。

まずhttps://twitter.com/apps/newに登録してアプリケーションIDを取得し、次にhttp://apiwiki.twitter.com/OAuth-Examplesでサンプルをダウンロードしていろいろやってみたのですがどうも上手くいきません。

ここは技術ブログではないので、あまり突っ込んだことは書きませんが(書いたらボロが出る(^^;))、ネット上の解説では、アプリケーションが Twitter に接続することをユーザーが許可するとコールバックURLにGETで oauth_token と oauth_token_secret なるものが届くはずなのに、送られてきた形跡がありません。

付属のドキュメントを読もうとすると"Coming soon..."とか書いてあるしorz...

しばらく悩んだ末に、ソースをよく見ると GET ではなく SESSION で送られるようになっていることが分かりました。どうやら今年に入ってから Twitter の仕様が変わったようです。私が見ていた解説も去年の12月と比較的新しいものだったので、なかなか気がつきませんでした。

ともかく、これでめでたく OAuth 認証に対応できました。



アプリケーション名が表示されているのがお分かりでしょうか。やっぱり、こちらの方が気分が良いですね~

ではでは、Fanfiction Update Notifier をどうぞよろしくお願いします。


| サイト関連 | 09:30 | comments (0) | trackback (0) |
ファンフィクション更新通知
近頃、EVA小説ファンクション・ファイブ様の更新チェック終了(サイト検索は今後も利用できるそうです)や、二次創作データベース様が段階的閉鎖の予定であるなど、ファンフィクション界隈には寂しい話が続いています。

そこで微力ではありますがなにか自分にできることはないか、と考えた末、Fanfiction Update Notifierなるものを作ってみました。



Twitterと連携


Fanfiction Update Notifier(以下FUN)では、所定のフォームから更新通知を送信すると、自動的にTwitterに投稿されます。つまり、FUNで使用しているアカウントをフォローしておけば、あなたのタイムラインに、更新通知が現れます。

スパムだらけにならない?


多分大丈夫ではないかと思います。
あまり手の内を晒したくないので詳しいことは書けませんが、通常のメールフォームなどとは全く違う仕組みになっており、ロボットを利用して投稿するのは殆ど不可能なはずです。また、画像認証も多少の歯止めになるでしょう。さらに、NGワードやIPによる制限などと組み合わせることによって、ほぼ全てのスパムを排除できます。

なぜTwitter?


最近流行りだからというのもありますが、最大の理由はデータの保存、検索などにおいてTwitterのインフラにただ乗りできることです。ただ乗りというと聞こえが悪いですね(^^;

また、できるだけ運営の手間を減らしたかったこともあります。
運営者の手動による更新チェック・通知システムは、きめ細やかな対応が可能なことや、一種の「校正」の働きがある、といったメリットがありますが、少なくとも私の場合、作業が多すぎると長続きしないと考え、FUNでは極力自動化してあります。
例えば、更新通知を受け取るためにフォローしていただくと、必ず「フォロー返し」するのですが、これもスクリプトにより自動化しています。若干「心がこもっていない」きらいはありますが……。

---

まだ始めたばかりのサイトですので、利用者はそう多くはなく、従って更新を通知する意味もあまりないという状態です。これをご覧になっている方で、「よし協力してやろう」という方は、ぜひ「Twitterアカウント:fanfic_notifier」をフォローしてください。冷やかしでも構いません(汗)
フォローする人が多いほど、通知のし甲斐があるので自分の作品の更新をポストする人も多くなり、面白い作品に出会える機会も増えていきます。

よろしくお願いします。


| サイト関連 | 21:35 | comments (3) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS