霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


碇シンジ育成計画のデータ解析
以前、ゲーム「碇シンジ育成計画」の暗号化されたセーブデータを復号するツールを作ってアップロードしていたのですが、各パラメータの意味はあまり追求せずにほったらかしていました。めんどくさがりなもので……(~´ー`)~

しかし、英語圏のエヴァオタのメッカ(?)、EvaGeeks.org に、このツールを使ってほぼ全てのパラメータを解析した猛者がいました。

おまけに、ツールの使い方をかなり詳しく書いてくれています。コマンドラインアプリなので、私としてはカレントディレクトリの移動の仕方などからいちいち説明しても、分かっている人にとってはかったるいし、分からない人に分かって貰うのは難しいということで、敢えて分かっている人向けに書いたのですが、そういう端折っていた部分もきっちり説明してあって驚きました。

というわけで、こちらにも英語の説明、及びパラメータ解析付きのパッケージを上げておきます。興味のある方はどうぞ。


| エヴァ関連 | 21:06 | comments (2) | trackback (0) |
ラミエルが好き
エヴァの使徒のなかではラミエルが一番好きです。あの、青くて半透明で正八面体のヤツです。

新劇場版の変形するラミエルも良いのですが、どちらかというとテレビ版の方が好みです。あのシンプルな形状は、ぶっちゃけ手抜き的な意味もあったのでしょうが、無機質で得体の知れない印象を強烈なものにしていました。

このラミエルを退治するのに使われたのが「陽電子砲」という架空の兵器です。恐らくは、まず電子を予備加速して、そこから陽電子を分離し、敵に向かって投射する仕組みなのでしょう。

驚くべきは、そのための電力です。1億8000万kW が必要であると作品中で述べられています。全国の家庭やオフィス、工場などをすべて停電にして、電気を集めるシーンはファンにはおなじみですよね。
ちなみに、1億8000万kW は 180GW(ギガワット)にあたりますが、日本の電力会社は基本的に電力をすべて kW で表現するので、エヴァの設定はこの意味で正確と言えます。

ところで、この「陽電子砲」の威力ってどのくらいのものなんでしょう。

供給される電力は前述の通り 180GW ですから、それに必要な時間を乗じたものが入力されるエネルギーとなります。第1射から第2射までにかかった時間がそれであるとすると、約1分ほどでしょうか。そうすると、

1.800E+011 * 60 = 1.080E+013 (J)

10.8 TJ (テラジュール)ですね。

で、効率が 7% ほど(楽観的すぎる数字かも)とすると、

1.080E+013 * 0.07 = 7.560E+011 (J)

投射エネルギーは、756 GJ(ギガジュール)ほどでしょうか。TNT火薬にして180トンくらい。かなりの威力ですが、思ったよりは少ないかも知れませんね。

もっともこれは、運動エネルギーに過ぎません。相手にぶつけるのは「陽電子」ですから、それプラス、いわゆる「対消滅」反応によって目標を破壊するということなのでしょう。

いや~、怖いですね~(・∀・ ;)

思い起こせば、「ふしぎの海のナディア」に登場するノーチラス号にも「対消滅エンジン」が使われていました。あの作品は言うまでもなくジュール・ヴェルヌの「海底二万里」の翻案ですが、ヴェルヌの方には「対消滅エンジン」の設定は無かったように思います。
どうもガイナはこの「対消滅」が好きみたいですね。いや、庵野監督が、かな。


| エヴァ関連 | 20:10 | comments (2) | trackback (0) |
全翼機のモデルはYB-49か
以前、エヴァは全翼機に積めるかと題して、SF考証のまねごとをしましたが、あのとき、「全翼機のモデルはYB-35だ」というようなことを書きました。

でも、「もっと似たやつなかったっけ?」と思ってたら、やっぱりありました。
YB-49です。

YB-49

YB-35はレシプロエンジンでしたが、ジェット化するとぐっと近代的、というか近未来的とさえ言えるような外見です。
うん、エヴァの全翼機のモデルはこれに間違いないっぽいですね~

ただし、この機体、試験中に墜落事故を起こしており、有名なエドワーズ空軍基地は、このときのパイロット、グレン・エドワーズ大尉の名にちなんでいるのだそうです。事故原因は不明なものの、深刻な構造的欠陥があったとされています(Wikipediaより)。

やっぱり、時代の先を行きすぎていたんでしょうか。

でも、オーバーテクノロジーだらけのエヴァの世界観にはマッチしているのかも知れませんね。

| エヴァ関連 | 21:55 | comments (2) | trackback (0) |
鋼鉄のガールフレンドが……
鋼鉄のガールフレンドが、こともあろうかクソゲーまとめ@Wikiに掲載されてしまいました(´ω`;)

霧島マナ

なんでやねん、なんでやねん、なんでやねん……orz.

----

紙芝居的であることと、Win版の値段が高かったことがマイナスに評価されているようです。
もっとも、移植版はそれなりにリーズナブルであったことや、特別編でシステムの改良がなされたことなどもきちんと書かれており、総じてフェアな記事となっています。

ただ、アニメーションは一切しない、という記述は正確ではないですね。無印にも点滅したりパンしたりといった演出は一応ありました。

というわけで、当サイトはクソゲーまとめ@Wikiに断固抗議します!ヽ(`Д´)ノウワァァン
(冗談です)

| エヴァ関連 | 21:50 | comments (3) | trackback (0) |
霧島マナはシャイ?
英語版Wikipediaの鋼鉄のガールフレンドの頁に次のような記述があります。

A shy female character, Mana Kirishima (voice by Megumi Hayashibara, the seiyu of Rei Ayanami), starts at Shinji Ikari's school and immediately admits to finding him cute.

抄訳: 恥ずかしがり屋の女性キャラ、霧島マナ(綾波レイの声優である林原めぐみが声を担当)は、碇シンジと同じ学校に通い始め、すぐに彼のことを好きになったと告白する。

----

日本人でこのゲームをプレイしたことがある人なら、「霧島マナのどこが恥ずかしがり屋?」と首をかしげるに違いありません。いきなり好き好きオーラを発してきますからね~。

ですが、外国人、殊に欧米人の目から見ると「恥ずかしがり屋」なのでしょう。一応、トウジらにからかわれて赤くなったりするシーンもありますしね。

霧島マナ

思うに、大和撫子の奥ゆかしさは、もはや世界遺産レベルに達していて、日本ではイケイケギャル(死語)と見なされるくらい積極的な女性が欧米では標準的であり、日本の普通の女の子は彼らから見るとみんなシャイなのです。

もっとも、冒頭で掲げた英語版Wikipediaの記述が本当に外国人によってなされたかは、はっきりとは分かりません(履歴をつぶさに調べて、編集した人のプロフィールを見れば分かる場合もありますが、署名無しの編集も多々ありますし、プロフィールを作っていない人、作っていても第一言語を明らかにしていない人も多いので、簡単ではありません)。
が、上に述べたような理由で、書いたのはやっぱり外国人だろうと思います。

| エヴァ関連 | 21:30 | comments (2) | trackback (0) |
エヴァは全翼機に積めるか
エヴァの疑問第三弾です。

アニメシリーズには、第七話「人の造りしもの」等、エヴァを搭載する全翼機が登場します。


This image is in the public domain.

写真は米軍が第二次大戦中に試作したYB-35です。
エヴァの全翼機はこれによく似ていますが、プロペラの位置などが違いますね。もちろん、大きさも。エヴァに登場する機体の方が遙かに大きいはずです。
ちなみに、「鋼鉄のガールフレンド」にも全翼機が登場します。

エヴァの重量は?


まず人体の比重を考えてみましょう。
人体の7割を占める水は言うまでもなく比重 1.0 です。脂肪組織はおよそ 0.9 と言われています。骨組織は 2.0 以上ですが、中空になっています。肺に空気が入っていれば水に浮くことからも、人体の比重はトータルで 1.0 前後と考えて良いでしょう。

エヴァも人造人間というくらいですから、人間と同じような組織で出来ていると考えられます。ただ、装甲板というか拘束具というか例のアレで覆われている分、人間より重いかも知れません。まぁ、ここでは便宜上、エヴァの比重も 1.0 であるとして考えましょう。

次に身長。
エヴァの身長設定は割といい加減で、40mから200mまで幅がありますが、ウルトラマンと同じ40mというのが通説です。
今度富士急ハイランドに作られる「実物大エヴァ」も、40mだそうです。
この数値を採用すると、

40 / 1.75 = 22.857

平均的な男性(175cm)のおよそ23倍ということになります。

さて、エヴァの重量ですが、体積比は相似比の3乗に比例し、重量は体積比に比例するので、
先ほどのヒトとエヴァの身長の比、22.857 の3乗、

22.857 ^ 3 = 11941.467

およそ12,000倍ということになります。
身長175cmの人の体重を65kgとすると、

65 * 12000 = 780000

約780t になります。

案外大丈夫そう?


YB-35はなにしろ第二次大戦当時の飛行機ですから、積載量(2t強)はたかが知れていますが、現在最大の輸送機であるAn-225は、公称250t、実際には300tを超えるペイロードを持つと言われています。
まぁ、780tというとさらにその倍以上ですから、非常に難しいことは確かですが、このアニメが2015年という未来を舞台にしていることを考えると、あながち不可能ではないかも知れません。

それに、上の試算では175cm・65kgを標準として想定しましたが、ちょっと痩せ形ということで58kgくらいと考えるとまた結果は違ってきます。エヴァは見た感じヒョロっとしてるし。そもそも、エヴァの登場人物ってみんな痩せてるし。

って、もはやSF考証でもなんでもなくなってますね(笑


| エヴァ関連 | 21:30 | comments (6) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS