霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


パソコン新調したいけど……
少し前に壊れかけた我が家(といっても一人暮らし)のメインマシンですが、実は結構な年代物で、CPUは AthlonXP3000+ です。他にもあまり使ってないサブマシン(AthlonXP3600+ なぜかサブの方がスペック高い)や、ミニノートや、Macもあります。ええ、パソコンオタクです(´ω`;)

メインマシンは6年くらい使っているので、もういい加減買い換えたいのですけれど、なかなか踏ん切りがつきません。というのも、ネット接続が8Mbpsのケーブルで比較的遅く、高速化するならまずこっちからかな、と思っているからです。

それならさっさと光にすれば? と思われるかもしれませんが、仮住まいなのに、ケーブルテレビに加えて光を引くとなると、月々の支払いが勿体ない気がしてしまいます。

パソコンの方も、ふつうに使っているぶんには特に不満はありませんし……

ただ、IT機器は、用途を予め決めてから買うものではなく、まず買ってみて、いろいろ弄っているうちに使い方を考えついたりするものではないかと思います。そういう意味ではやっぱり買うべきなのかも。

うーむ、どうしよう。

悩みます。

| ネット・PC | 22:48 | comments (0) | trackback (0) |
かんこな伝説
オタク用語の一つに「かんこな」というものがあります。

サイトを更新すれど更新すれど閲覧者からの反応がない、そういう状態を、荒涼たる雪原の乾いた粉雪を連想させることから、「乾粉(かんこな)」と言います……。


©Lite: CC BY-SA

というのは冗談で、「かんこな」は単に「感想こない」という意味(だと思う)ですが、なんにせよ虚しいものです(´・ω・`)
本当に雪原をとぼとぼと一人で歩き続けているような気分になってきます。で、振り返ると自分の足跡だけが延々とつづいている……みたいな。

まぁ、このサイトでは多くはないけど感想も頂けているのですけどね。ツンドラじゃなくて亜寒帯くらいです(笑)

----

2ちゃんねるの同人板を覗くと、ほかにも面白い言葉がいくつも見つかります。
例えば、COは一酸化炭素ではなく、Cut Out、すなわち絶交のこと。FO は Fade Out、徐々に交友を絶つこと。24はツーホーすなわち通報すること。
なんか、殺伐とした用語が多いですね。

あと、「高尚」ですね。これはたいてい「高尚ぶった」という悪い意味で使われます。なので、「○○というサイトは高尚だから……」などと書かれていたら、一見誉めているようですが実は悪口だったりします。

このように、基本的に消極的というか後ろ向きな言葉が多いです。
オタク気質の表れでしょうか(´ω`;)

| サイト関連 | 22:12 | comments (2) | trackback (0) |
全翼機のモデルはYB-49か
以前、エヴァは全翼機に積めるかと題して、SF考証のまねごとをしましたが、あのとき、「全翼機のモデルはYB-35だ」というようなことを書きました。

でも、「もっと似たやつなかったっけ?」と思ってたら、やっぱりありました。
YB-49です。

YB-49

YB-35はレシプロエンジンでしたが、ジェット化するとぐっと近代的、というか近未来的とさえ言えるような外見です。
うん、エヴァの全翼機のモデルはこれに間違いないっぽいですね~

ただし、この機体、試験中に墜落事故を起こしており、有名なエドワーズ空軍基地は、このときのパイロット、グレン・エドワーズ大尉の名にちなんでいるのだそうです。事故原因は不明なものの、深刻な構造的欠陥があったとされています(Wikipediaより)。

やっぱり、時代の先を行きすぎていたんでしょうか。

でも、オーバーテクノロジーだらけのエヴァの世界観にはマッチしているのかも知れませんね。

| エヴァ関連 | 21:55 | comments (2) | trackback (0) |
メインマシンが壊れかけた
スナネズミなみに学習能力に乏しく、いつも苦労しています。


©Pengo: CC BY-SA

つい今し方のことです。
自宅で使っているPCを再起動した際に、なにげなくBIOSを覗いてみるとメモリタイミングが8-3-3-3になっていたので、「たしか以前は7-2-2-2で動いてたはず」と思い、よせばいいのに設定を変えて再起動しました。

すると……

立ち上がりません(´・ω・`)
WindowsはおろかBIOSさえも立ち上がらないので、設定を元に戻すことも出来なくなってしまいました。
さらに悪いことにこのマザーボードにはCMOSをクリアするジャンパピンがないので、リセットするには電池を外してまたつけるという原始的な方法しかありません。

自分のアホさ加減を呪いつつ、PCのフタを開け、ボタン型電池を外し(なかなか指が届きませんでした)、また付けて、電源を投入するとようやくBIOSが復活しました。全て元通りに設定し、再起動をかけると、やっとのことでWindowsが立ち上がりました。

ところが!

今度はネットに繋がりません。同じルータにぶら下がっている他のマシンは繋がるので、おそらくはこのPCの問題、というかBIOSの設定を間違ってNICのIRQかなにかがバッティングしたかな? と思いつつ、デバイスマネージャを見るとNIC自体が認識されていません。ビックリマークが付いてるどころか、存在さえしていないのです(´;ω;`)

再起動してもダメなので、泣きながらまたPCのフタを開け、NICを一度抜いてからもう一度挿してみると……

今度はうまく認識されました。

----

いやぁ、車なんかもそうですが、普段快調に動いているマシンがうんともすんとも言わなくなると焦りますね~
とりあえず、直って良かったです。

| ネット・PC | 20:55 | comments (0) | trackback (0) |
続・英語は難しい
以前、archive は文書の保管場所という意味では archives になる、みたいなことを書きましたが、すみません! 間違いだったみたいです(・∀・ ;)

そのように書いた根拠は、手元のプログレッシブ英和中辞典で

1 《通例~s》古記録,公文書.
2 《~s》(公)文書館,記録保管所,官文庫.

となっていることだったのですが、最近ある外国人の方が指摘して下さったところによると、 archive で良いそうです。複数形になるのは公文書館などの場合ですね。

他にも、

To be exact, this product is a sort of visual novels.

は、

... this product is sort of like a visual novel.

と添削されてしまいました。いやぁ、難しい!

でも、おかげさまで(ネイティブから見て)目に余る部分は修正できたのではないかと思います。微妙な間違いは残っているかも知れませんが(´ω`;)

----

Mr. Timothy Orbasido, thank you very much.


| サイト関連 | 13:15 | comments (0) | trackback (0) |
裸眼立体視!
最近、「アバター」など3Dの映画が次々と制作され、3Dテレビも発売されるようになりました。さらに、任天堂からは3DSが発表され、時代は今、3D! なのかもしれない……ということで、以前制作したトライデントの3Dモデルを立体視できるようにしてみました。

と言っても、昔懐かしい「ステレオグラム(平行法)」です。



平行法のコツはぼーっと見ることです。 左目で左側の画像を、右目で右側の画像を見ながらぼーっとしてみてください。だんだんと左右の像が近づいて、真ん中に立体のトライデントが見えませんか?

ちっさ!

平行法ではこの程度の大きさが限界です(´ω`;)

----

ふと思ったのですが、エヴァの新劇場版では3Dモデルを多用しており、メカは勿論、背景や群衆などにもCGが使われてましたよね。ということは、3D化も可能なのではないでしょうか。

ただ、人物は依然として2Dなので、まぁ無理でしょうかね。それに、結構グロテスクだったりするシーンが多いので、あれを3Dで見るのは結構キツいかも。

リュミエール兄弟が初めて映画を上映したときには、こちらに向かってくる機関車を避けようと観客がわれ先に逃げ出したと言います。3Dも同じで、いきなりショッキングな映像を見せられると、心臓麻痺を起こしかねませんね~(・∀・ ;)


| サイト関連 | 21:01 | comments (2) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   05 - 2018   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS