霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


鋼鉄のガールフレンドが……
鋼鉄のガールフレンドが、こともあろうかクソゲーまとめ@Wikiに掲載されてしまいました(´ω`;)

霧島マナ

なんでやねん、なんでやねん、なんでやねん……orz.

----

紙芝居的であることと、Win版の値段が高かったことがマイナスに評価されているようです。
もっとも、移植版はそれなりにリーズナブルであったことや、特別編でシステムの改良がなされたことなどもきちんと書かれており、総じてフェアな記事となっています。

ただ、アニメーションは一切しない、という記述は正確ではないですね。無印にも点滅したりパンしたりといった演出は一応ありました。

というわけで、当サイトはクソゲーまとめ@Wikiに断固抗議します!ヽ(`Д´)ノウワァァン
(冗談です)

| エヴァ関連 | 21:50 | comments (3) | trackback (0) |
英語は難しい
以前、仕事でパキスタンに駐在していたことがあります。夕方になると、通りの屋台から次のような罵声が聞こえてきたものです。

「マタ・ゴロム!」
「ナイナイ、マタ・タンダ」

「マタ」とはウルドゥー語で先端のこと。指先などもマタと言いますが、この場合身体の先端である頭のことです。「ゴロム」とは暖かいという意味で、マタ・ゴロムは馬鹿野郎という罵倒語です。
「タンダ」は冷たい。従って、マタ・タンダは賢いという意味になります。

「このばかやろう!」
「いやいや、賢いし」

と言っています(笑

ピジン日本語


人間は実際の必要が生じると意外と言葉をすぐ覚えるもので、特に現地人は聞きかじった日本語を使ってみようという意欲が旺盛でした。私たち日本人もまた片言のウルドゥー語で話すことにあまり躊躇しませんでした。

ところが、です。

そのように現地の物売りや労働者とはある程度の意思疎通ができていたのに、英語を話す技術者とはなかなかコミュニケーションできません。
彼の地ではエリートほど英語が上手で、それは日本でもある程度言えることですが、むこうはもっと極端なのです。達者な英語でペラペラ話しかけられると、日本人はどうも臆してしまって、自分の意見が言えなくなってしまいます。情けないです(´ω`;)

やはり、英語の勉強はしておくべきだと思いました。学生のころは単なる教科の一つとして考えていましたが、交渉を有利に進めるための極めて実用的なスキルなんですね。

世界にオタク文化を発信(`・ω・´)


恐怖症を克服するため、というわけではありませんが、当サイトにも英語ページを用意しています4コマ漫画もちょっとだけ英訳してみたりもしています。

英作文のコツは、元になる日本語の意味をいかに正確に表現するかではなく、英語として成り立っているかどうかに気をつけることだと思います。英文法に適っていて、ネイティブの用例が見つかるならば、その英語は正しいわけで、元の日本語から少しくらい意味が離れていても気にしないほうが良いようです。
できれば、まず日本語で考えてから英語に訳すのではなく、最初から英語で考えるとなお良いのでしょう。「最初から英語で考える」と言うとなんだか凄そうですが、例えば、I am a boy. とかそのレベルの簡単な英語なら誰でもそうしているはずです。

でもやっぱり英語は難しい


さて、偉そうなことを書きましたが、上のパキスタンの話でもお分かり頂けるとおり、私も決して特別英語が得意なわけではありません。

例えば、さっきの英語のページに、

This site is an archives of fanfiction about her.

と書いていますが、archive と単数にすべきなのか、複数形にする場合、不定冠詞は付けるのか付けないのか、などなど、よく分からないことがいっぱいでした。

結論から言うと、「文書を集めた場所」というという意味では通常~s を付けて archives とし、でも単数扱いで an archives が正しいようです。また、fanfiction は不可算名詞なので複数形にはなりません。fanfictions は誤りです。

日本人にありがちな単複の誤り、冠詞の付け忘れは、英語圏の人から見るとかなりへんてこに感じるそうですから気をつけたいですね。

----

このように、できるだけ正しく書こうと心がけているのですが、なにぶん浅学非才の身ですから、いまだにあちこち間違っていると思います。もし、これをお読みの方で英語に堪能な方(そして、お暇な方)がいらっしゃったら、チラっと英語ページに目を通して、間違いを指摘して下さると幸いです。

ついでに、4コマの未訳分も訳して下さるとなお有難いのですが……、って図々しいですね(´ω`;)

| サイト関連 | 18:03 | comments (2) | trackback (0) |
霧島マナはシャイ?
英語版Wikipediaの鋼鉄のガールフレンドの頁に次のような記述があります。

A shy female character, Mana Kirishima (voice by Megumi Hayashibara, the seiyu of Rei Ayanami), starts at Shinji Ikari's school and immediately admits to finding him cute.

抄訳: 恥ずかしがり屋の女性キャラ、霧島マナ(綾波レイの声優である林原めぐみが声を担当)は、碇シンジと同じ学校に通い始め、すぐに彼のことを好きになったと告白する。

----

日本人でこのゲームをプレイしたことがある人なら、「霧島マナのどこが恥ずかしがり屋?」と首をかしげるに違いありません。いきなり好き好きオーラを発してきますからね~。

ですが、外国人、殊に欧米人の目から見ると「恥ずかしがり屋」なのでしょう。一応、トウジらにからかわれて赤くなったりするシーンもありますしね。

霧島マナ

思うに、大和撫子の奥ゆかしさは、もはや世界遺産レベルに達していて、日本ではイケイケギャル(死語)と見なされるくらい積極的な女性が欧米では標準的であり、日本の普通の女の子は彼らから見るとみんなシャイなのです。

もっとも、冒頭で掲げた英語版Wikipediaの記述が本当に外国人によってなされたかは、はっきりとは分かりません(履歴をつぶさに調べて、編集した人のプロフィールを見れば分かる場合もありますが、署名無しの編集も多々ありますし、プロフィールを作っていない人、作っていても第一言語を明らかにしていない人も多いので、簡単ではありません)。
が、上に述べたような理由で、書いたのはやっぱり外国人だろうと思います。

| エヴァ関連 | 21:30 | comments (2) | trackback (0) |
エヴァは全翼機に積めるか
エヴァの疑問第三弾です。

アニメシリーズには、第七話「人の造りしもの」等、エヴァを搭載する全翼機が登場します。


This image is in the public domain.

写真は米軍が第二次大戦中に試作したYB-35です。
エヴァの全翼機はこれによく似ていますが、プロペラの位置などが違いますね。もちろん、大きさも。エヴァに登場する機体の方が遙かに大きいはずです。
ちなみに、「鋼鉄のガールフレンド」にも全翼機が登場します。

エヴァの重量は?


まず人体の比重を考えてみましょう。
人体の7割を占める水は言うまでもなく比重 1.0 です。脂肪組織はおよそ 0.9 と言われています。骨組織は 2.0 以上ですが、中空になっています。肺に空気が入っていれば水に浮くことからも、人体の比重はトータルで 1.0 前後と考えて良いでしょう。

エヴァも人造人間というくらいですから、人間と同じような組織で出来ていると考えられます。ただ、装甲板というか拘束具というか例のアレで覆われている分、人間より重いかも知れません。まぁ、ここでは便宜上、エヴァの比重も 1.0 であるとして考えましょう。

次に身長。
エヴァの身長設定は割といい加減で、40mから200mまで幅がありますが、ウルトラマンと同じ40mというのが通説です。
今度富士急ハイランドに作られる「実物大エヴァ」も、40mだそうです。
この数値を採用すると、

40 / 1.75 = 22.857

平均的な男性(175cm)のおよそ23倍ということになります。

さて、エヴァの重量ですが、体積比は相似比の3乗に比例し、重量は体積比に比例するので、
先ほどのヒトとエヴァの身長の比、22.857 の3乗、

22.857 ^ 3 = 11941.467

およそ12,000倍ということになります。
身長175cmの人の体重を65kgとすると、

65 * 12000 = 780000

約780t になります。

案外大丈夫そう?


YB-35はなにしろ第二次大戦当時の飛行機ですから、積載量(2t強)はたかが知れていますが、現在最大の輸送機であるAn-225は、公称250t、実際には300tを超えるペイロードを持つと言われています。
まぁ、780tというとさらにその倍以上ですから、非常に難しいことは確かですが、このアニメが2015年という未来を舞台にしていることを考えると、あながち不可能ではないかも知れません。

それに、上の試算では175cm・65kgを標準として想定しましたが、ちょっと痩せ形ということで58kgくらいと考えるとまた結果は違ってきます。エヴァは見た感じヒョロっとしてるし。そもそも、エヴァの登場人物ってみんな痩せてるし。

って、もはやSF考証でもなんでもなくなってますね(笑


| エヴァ関連 | 21:30 | comments (6) | trackback (0) |
AdSenseを撤去
Google AdSenseの広告を大部分撤去しました。
「Googleカスタム検索」は一部残っています(adrienne.mints.ne.jp以下には残っていません)が、こちらはたまに使われる方もいらっしゃるようなので様子見です。

なぜ撤去したかといいますと、他でもない、前回前々回のヌードのせいです(^^;
Googleの規約によると、アダルトコンテンツを置いているページにAdSenseの広告を表示することは出来ず、違反すると最悪アカウントが削除され、収益も支払ってもらえなくなります。

あの程度で「アダルトコンテンツ」に該当するのかどうかよく分かりません(多分該当しない)。もともと「霧島マナの日記」ではAdSenseの収益は殆どありませんでしたので、どのみちたいした問題ではない、とも言えます。しかし、筆者は他にもいくつかサイトをやっていて、例えば2ch勢いランキングなどはそこそこ収益を上げているので、こちらの「違反」があちらにまで波及してしまうと、ちょっと困ってしまいます(Google AdSenseでは、一つのアカウントで複数のサイトに広告を貼る仕組みなので)。
そこで、安全のためにこちらからはAdsenseを撤去することにしたわけです。

ちなみにGoogleに言わせると、アダルトコンテンツであるか否かのメルクマールは「家族と一緒にそれを見ることが出来るか」だそうです。あ~、ちょっと厳しいかもですね(^^;

他にも、酒・たばこはいけない、麻薬の話題などもってのほか、差別・暴力などもアウト、ギャンブルもダメ、と禁止事項が多いです。酒・たばこについては販売サイトにAdSenseを貼ってはいけないというだけで、単に言及するだけなら大丈夫なはずですが、念のためということで話題にすることすら避けている人も多いです。あと、収益額を口外するのもダメなんですよね~。

----

表現の自由、というと大げさですが、Googleの規約に違反してしまうことを慮って、なにほどか筆を曲げてしまうことがあるとすれば由々しきことですよね。
今回、AdSenseを撤去したことで、少なくともここでは「これは書いて大丈夫かな?」などと悩む必要はなくなりました。妙にさっぱりとした気分です。
もちろん、規約云々以前に日本の法律に違反してたらどうしょうもありませんが、さすがにそれは大丈夫でしょう(^^;

| サイト関連 | 22:48 | comments (0) | trackback (0) |
ヒカリのヌードも良いよね……
東京都条例(案)の表現規制ではアスカやレイのヌードは良いらしいので、とうぜんヒカリのヌードも大丈夫ですよね……。

洞木ヒカリ

----

少し悪ノリが過ぎたでしょうか(*・ω・*)

問題の条例(案)についてなにか書こうかと思ったのですが、ここで書いてもあまり説得力がない(汗)ので、中杜カズサ氏のとても秀逸な記事にリンクしておきます。未見の方はぜひご覧下さい。


※ 当サイトに使用した「新世紀エヴァンゲリオン」の画像は(株)ガイナックスのガイドラインに沿って掲載しています。配布や転載は禁止されています。


| エヴァ関連 | 20:47 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<   02 - 2018   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS