霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


麻雀講座、地味に更新中です
アスカの麻雀講座、かなり頑張って更新しているのですが、ページ閲覧数は思った程ではありません。
ややもすると、麻雀を知っている人には詳しすぎてかったるく、知らない人には説明が少なすぎてわけがわからなくなってしまいがちなのが難しいところです。

よろしかったら、コメントで「もっと詳しく」あるいは「もっと簡潔に」等、ご意見下さい。

| サイト関連 | 21:52 | comments (1) | trackback (0) |
エヴァンゲリヲン?
新劇場版のDVDのアマゾンへのリンクをトップページに貼り付けようとしてあることに気がつきました。表記が「エヴァンゲリヲン」になっているのです(2008年1月22日現在)。私が間違えているのではなく、もとからこうなっています。ご存知の通り、正しくは「ヱヴァンゲリヲン」です。
もしかすると、これはアマゾンのミスではなく意図的に「エ」にしているのかも知れませんね。なぜかと言いますと、正しく変換するのが面倒だったりよく知らなかったりで、「ヱ」や「ヲ」は検索であまり使われないと思われるからです。実際は「エヴァ 劇場版」などのワードで検索をかける人が多いのではないでしょうか。
それにしては「ヲ」になっているのも妙ですが、こっちは「ヱ」に比べれば使われる頻度が高いですし、「エヴァ」と略した場合「ヲ」は関係ないからでしょう。
もっとも、単にアマゾンの中の人が間違えているだけかも知れませんが……。

| エヴァ関連 | 21:48 | comments (0) | trackback (0) |
ライブ感覚
「補足事項」の方にも書いたのですが、当サイトの第一部は 2005 年頃に2ちゃんねるのエヴァ板に投稿されたものです。第二部以降は私が書き継ぎました。第一部の作者の方とは今でも時々連絡を取り合っています。実は結構有名なFF作家の方です。名前は伏せておいて欲しいと言われていますので記しませんが、文体などでお気づきの方もいらっしゃるかも知れません。気がついても黙っててくださいね……。
その第一部ですが、ところどころ、言葉は悪いのですがちょっとテキトーなところがありますよね。例えば1月ф日では、「鋼鉄ゲームの説明書では……」などとメタフィクショナルな言及をしていますし、∠月L日では、いきなり終わってしまって直後に再開しています。この辺は言わばライブ感覚のようなもので、スレの雰囲気を探りながら書き進めていたためにこうなったのでしょう。
サイトにまとめられたものだけを見るとちょっと奇妙に感じる上のような部分も、当時スレにいた人たちにとっては即興的な面白さにつながるものだったわけです。
なんとか当時の雰囲気を伝えようと、全体を繋げずに1話ずつ小分けにしてあります。元々数日に1話の割合で投稿されたものですからね。
と、いうわけで、NEXT をクリックするのが少々面倒かも知れませんが、是非最後まで御覧下さい。ちなみに、キーボードの Alt + n 、Enter( Firefox2 では Alt + Shift + n )でも、次のページへ行けます。

| エヴァ関連 | 21:46 | comments (0) | trackback (0) |
EvaWikiにアクセスできない……
また、EvaWikiにアクセスできなくなってますね。私はニワカエヴァヲタなので作品理解に乏しく、EvaWikiは貴重な情報源だっただけに残念です(ただ、EvaWikiに限らず、Wikiに書いてあることを鵜呑みにしすぎると良くないのかも知れませんが……)。
DNS 解決に失敗することから、ドメイン維持の費用等の経済的理由かと憶測します。エヴァ好きなら誰でも一度はアクセスしたことがあるというほどの人気サイトでしたから、転送量も相当なものだったのでしょう。
特に編集等にコミットしてきたわけではありませんが、一日も早い復活を切実に希望いたします。

| エヴァ関連 | 21:44 | comments (0) | trackback (0) |
リンク集だけは別窓で開くようにしました
target 属性は是か非かのアンケート、集計報告の後に別窓で開いたほうが良いという投票をかなりたくさんいただきました。実は私も他サイトは別窓で開いたほうが使いやすいと思っているのですが、target 属性を使うべきではない、とお叱りを受けることがおおくなり、また、JavaScript などで代替するのもあまりスマートでないと思っていることから、当サイトでは一時、全て同窓で開くようにしていました。
考えた末、折衷策として、リンク集だけは別窓で開くようにしてみました。
尚、target属性についてはブログ(エヴァと関係ないですが)にもちょっと書いてみましたので、お暇なら御覧下さい。

| サイト関連 | 21:34 | comments (0) | trackback (0) |
春分・秋分の日の求め方
トップページのマナのセリフはロードするたびに変わります。こういうのは SSI でやると簡単なのですが、当サイトはプロバイダの無料スペースに置いている都合上 SSI は使えません(泣)。ですから JavaScript を使っているのですが、セリフを増やしすぎると重くなってしまうのが難点です……。{:rn:}
それはさておき、気がつかれた方もおられるかも知れませんが、祝祭日には「今日は○○の日~」と言ったりします。この機能(?)を搭載するのにちょっとだけ苦労がありました。{:rn:}
何かといいますと、「春分・秋分の日」です。この二つだけは「何月の第何月曜」というような単純なものではなく、天文学に基づいた複雑な計算が必要なのです。もっとも、実用的には数年後までの春分・秋分の日のデータを予め持っておけばいいだけのことですが、それだと忘れたころにエラーが出たりして味気ない思いをするかも知れませんよね。{:rn:}
そこで、理科年表を参考に以下のように実装してみました。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}function isSpringEquinox(){{:rn:}    if(date==Math.floor(20.8431+0.242194*(year-1980)-Math.floor((year-1980)/4))){:rn:}        return true;{:rn:}    else{:rn:}        return false;{:rn:}}{:rn:}{:rn:}function isAutumnEquinox(){{:rn:}    if(date==Math.floor(23.2488+0.242194*(year-1980)-Math.floor((year-1980)/4))){:rn:}        return true;{:rn:}    else{:rn:}        return false;{:rn:}}{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}year や date はグローバル変数です。例えば、コンピューターの時計が春分の日の時に isSpringEquinox() を呼び出すと true が返ります。これで、百年たっても大丈夫のはずですっ……、って激しく無駄機能ですね(汗){:rn:}

| サイト関連 | 21:08 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS