霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


「となりの怪物くん」に見る女性の心理
となりの怪物くん」、面白いですね~

こういう少女漫画を原作とするアニメ、あるいは少女漫画そのものを見ていていつも思うのは、女性の視点で描かれているということです。まぁ、それは当然と言えば当然で、むしろ、男性向けの作品の、男性にとっての都合の良さ加減の方が遙かに上なんですけどね。

どのへんが女性視点かというと、まず、雫がいわゆる「女の子らしい女の子」ではない点です。勉強の方が恋愛よりも大事だという雫は、女らしさという型にはめられたくない女性視聴者の共感を得たのではないかと思います。あさ子が男子にモテモテで、女同士の足の引っ張り合い(というか一方的に引っ張られる)に苦労しているのと対照的です。

でもやっぱり恋はしたい(なにか別のアニメのタイトルみたいですが)わけで、だから「怪物くん」なわけです。「みんなからは誤解されているけど、わたしだけが彼の本当の姿を知っている」系です。

入学早々問題を起こしてロクに登校してこない春はしかし、頭はとても良く、全く勉強してないのに学年一番だったりします。このへんも、「どんなファンタジーだよ!」と思ってしまいますが、女性が男性の「頭の良さ」を非常に重視していることがわかります。実際、適齢期の女性に10人の男性のなかからパートナーにしたい人を選ばせる実験をすると、最も頭の良い(とされる)一人の男性に人気が集中するそうです。ルックスは二の次なのだとか。

身も蓋もない言い方をすると、「頭の良さは遺伝するので重要」ってことですね。それから、頭が良い方が社会の中で高いポジションを得やすいということもあるのでしょう。女なら誰だって、みんなからナメられている男の嫁になるより、一目置かれている人の嫁になりたいでしょうからね。

ただ、この作品において、主人公の春は友達がおらず、ポジションが高いとは言えません。はみ出し者で、ヒエラルキーの外にいる彼ですが、知力・体力ともに優れ、意志強固でもあります。春に惚れるのは、将来必ずやひとかどの人物になるだろう、という一種の賭けのようなものです。

----

このように考えると、少女漫画には女性にモテるためのヒントがたくさん隠されている気がします。もしあなたが男子高校生なら、試しに全く勉強せずに学年一位になってみてください。あるいは、不良をボコボコにするとか。

モテますよ♪


| ゲーム | 20:31 | comments (0) | trackback (0) |
エヴァ特需のナゾ
皆様はエヴァQご覧になりましたでしょうか。私はまだ見ていません。忙しさにかまけて……

そんな中、エヴァ人気の根強さを実感する出来事がありました。

Google が提供しているサービスの一つに「ウェブマスターツール」というのがあります。これを使うと自分のサイトにウィルスが仕掛けられてたりといった問題があるときに通知が来るので便利です。とはいえ、実際に通知が来るのは極めて稀のはずですが……、来てしまいました

と、いってもウィルスではありません。「アクセスが急増しました」という通知です。




理由は恐らく、11月17日にエヴァQが公開されたこと、及び、それに先だって16日に地上波でエヴァ破が放送されたことによる特需と思われます。

びっくりですね~

| エヴァ関連 | 21:40 | comments (0) | trackback (0) |
Twitter API 1.1
EZTimeline(イージータイムライン)という Webサービスをやっています。





Twitter、Facebook、RSSを一つのタイムラインで表示でき、自由にタブを作って分類することもできます。また、ドラッグアンドドロップでタブを並べ替えることもできます(これが技術的に一番難しかった)。

不要なタブや、人(!)は、ゴミ箱に捨てることができます。

その他、Twitter のマルチアカウントに対応しており、複数のアカウントをシームレスに一つのタイムラインにまとめられます。

と、まぁ、手前味噌なことを書き連ねてしまいましたが、実はこのサービスを作るにあたって裁判沙汰にまでなっています。いわくつきです(ヽ´ω`)・・

<param name="movie" value="./images/eztimeline_ad.swf" /><param name="FlashVars" value="value" />

----

さて、このEZTimeline、作った時点では Twitter、Facebook 共に最新の仕様に準拠していたのですが、今年の8月に発表された Twitter の仕様変更により、このままでは来年の3月以降使えなくなる事態となっていました。

そこで今週末、改修を行い、無事、新仕様(API 1.1)に準拠できました。が、若干ハマったので、以下自分用の記録です。
<ul>
  • 全ての API コールで認証が必須になった。
  • 基本的にはエンドポイントを api.twitter.com/1/ から api.twitter.com/1.1/ に変更するだけ。
  • ただし、検索については search.twitter.com/search.json から api.twitter.com/1.1/search/tweets.json に変わったのみならず、戻ってくるデータの構造も変わったので注意。
  • レスポンスを json にするか xml にするか選べたが、API 1.1 では json のみになった。
  • お気に入りについては、favorites/create/0123456789.json に NULL を POST する仕様から、favorites/create.json に ID(0123456789)を POST する仕様に変わった。
  • 幾つかのパラメータが改廃されている。例えば、statuses/update の include_entities は無くなった。
  • </ul>

    | ネット・PC | 14:29 | comments (0) | trackback (0) |
    私の黒歴史
    栄光の歴史になるか黒歴史になるかって、ほんと紙一重ですよね。

    最近よくニコ動にゲーム動画をアップしているのですが、恥ずかしいと思う反面、もっと閲覧数を伸ばしたいという気持ちもあります。

    以下はそんなアンビバレントな動画の数々です。(新しい順)

















    ----

    お暇な方はご覧になってください。私の肉声も聞けます(*・ω・*)

    | ネット・PC | 20:30 | comments (0) | trackback (0) |
    黒歴史、ありますか?
    久しぶりに「かってに改蔵」を見ると実に面白いです。思わずハッとさせられたのが、コミック第5巻の第11話、「不っ発の日」です。



    らーじかーせ♥ と喜ぶ羽美ちゃん、かわいいですね。このエピソード、タイトルからして小松左京の「復活の日」のパロディで、後の「絶望先生」を彷彿とさせますが、内容も、各人の「心の不発弾」、つまり黒歴史を探るという、いかにも久米田さんらしい話です。

    で、ラジカセに自分の声を吹き込んで「一人DJごっこ」をやっていたという、羽美ちゃんの「痛すぎる」過去が暴露されるわけですが、これってそんなに痛いのかな、と。

    そうだとすると、当サイトなんかもう、超危険な大型不発弾ですねヽ(・∀・)ノ
    ちなみに、もうすぐカウンターが30万を超えます。ありがとうございます。ありがとうございます……

    今どき、カウンターを気にするのも痛いのかも知れませんが、節目ですからね。次の目標は100万です!

    ----

    最後に豆知識。改蔵でアシスタントの前田さんが初登場するのはコミック20巻第3話「電波に乗せて」です。このエピソードでも羽美ちゃんがDJをやってます。


    | 漫画・アニメ | 20:35 | comments (0) | trackback (0) |
    アスナ派かリーファ派かであなたの性格がわかる!
    ソードアート・オンラインの話です。ちなみに私はアスナ派です!(`・ω・´)

    結城明日奈

    アスナなら、お風呂を覗いてもあまり怒られない気がする……(ひどい妄想)。


    ええ、姉属性ですとも。


    ----

    それにしても、妹もゲームに参戦するとは驚きました。この作品、元はオンライン小説だったそうで、かなり壮大なお話のようです。ダメ男がなぜかモテまくる、不可解かつオタクの妄想的なアニメが多い中で、SAOの主人公のアキト君は、冴えないと言えば冴えませんが、実は芯が強くて誠実なところに説得力があります。まぁ、モテまくるんですけどね(笑)

    特に印象的だったのは、鍛冶屋少女のリズベットが、アキトに惚れながらも親友のアスナが先にアキトへ思いを寄せていたことを知り、身をひくところです。泣かせます。
    このちょっと古風な恋愛観は、アニメとしては逆に新鮮ですね。血の繋がらない妹、直葉(すぐは)が、兄アキトを異性として意識しているのもそうだし。

    あと、クランに入るだの抜けるだのといったゲーム内での人間関係も面白いです。これは、オンラインゲームによって登場した新しい要素と言えます。アキト君みたいに、リアルでもぼっち、ゲームでもぼっち(ただし、モテる)の人もいれば、リアルではアレな人が、ゲームの中ではリーダーシップを発揮できたりと、いろんなタイプがいるんでしょう。

    ----

    なんだか私もオンラインRPGをやってみたくなりますが、やめておいた方が無難でしょうね……(´ω`;)
    凝り性ですから。

    | 漫画・アニメ | 20:30 | comments (0) | trackback (0) |


      
    CALENDAR
    S M T W T F S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31    
    <<   01 - 2018   >>
    Pixiv
    ARCHIVES
    COMMENTS
    TRACBACK
    LINKS