霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

鋼鉄のガールフレンド攻略 | 碇シンジ育成計画攻略 | サイトマップ

エヴァと愉快な仲間たち 脱衣補完計画について

XP へのインストール
このゲームはかなり設計が古く、そのままの状態では正しいCDを挿入しているにも関わらず「不正なCDです」というメッセージが表示され、windows XP へインストールできません。通常、遊ぶには 9x 環境を別途用意するか、virtualPC 等を使う必要がありますが、本稿では(無理やり)XP にインストールする方法をご紹介します。(windows2000 や Vista にもこの方法でインストールできます。Vista の場合には一時的に UAC を無効にしてからインストールして下さい)。
まず、CD 内の全てのファイルをハードディスクの任意のフォルダにコピーします。次に setup.exe をバイナリエディタで開き、以下のように書き替えます。
0013B3: 75 → 90 
0013B4: 06 → 90
念のため、オリジナルの setup.exe はバックアップしておくと良いでしょう。あとは、編集済みの setup.exe をクリックしてインストールを開始するだけです。不具合はインストーラーの OS チェックが失敗しているだけですので、インストールさえ完了すれば、以後は全て正常に動作します。尚、CD チェックは通常通り行われますので、ゲームを始める際は CD を入れたままにしておいてください。また、VistaではUACを戻してから一度再起動したほうが良いようです。

Warning: include(/home/eztimeline/www/mints/google_ad_pc.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/2ch-ranking/www/mints/conquest/datsui_hokan.html on line 67

Warning: include(): Failed opening '/home/eztimeline/www/mints/google_ad_pc.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/2ch-ranking/www/mints/conquest/datsui_hokan.html on line 67
ゲームの内容
4コマ漫画:霧島マナの日常ゲーム内容は二人打ちのみ。25000の30000返しで、食断など若干のルールは設定で決められます。赤はありません。ストーリーもナシ。もちろん、霧島マナも登場しません(泣) 脱衣シーンについては、amazon のレビューで「同人のような下手な絵」と酷評されていますが、そんなことはないと思います。ただ、枚数が少なく、また肝心のエロさも物足りない感があるのは確かです。一応18禁となっていますが、15禁くらいで良いのではないかと思います。また、イメージが壊れてしまうというのも欠点かも知れません。レイやアスカのヌードがあるのは「脱衣」と銘打ってある以上ある程度想像できたのですが、なんとヒカリまで脱いでしまうのには驚きました。ヒカリのヌードと言うと特に男性は興味津々かと思いますが、なんというか清純さに欠けたビミョーな絵なんですね。ちょっと、ヒカリのイメージと違うので見なけりゃよかった、という感じでした。そういう意味ではエロ同人誌を見た時の感覚に近いというのは本当かも知れません。繰り返しますがそんなにエロくないですけどね。
あと、これは有名ですが、男も脱ぎます。シンジやカヲルは勿論、トウジも。それどころか、ゲンドウまで……。まぁ、男のプレイヤーにとって見たい絵ではないし、BL好きの女子にアピールするような絵でもないので、シャレとして楽しむ以外無いかと思います。ただ、ゲンドウの最後の1枚を脱がした時だけは少しキツかったです(汗)
また、コンピューターが強すぎるという評価をあちこちで見かけますが、むしろ弱いと感じました。少なくとも私の場合、半荘やって負けたのは5回に1回もありませんでした。「脱衣麻雀ゲームはインチキしている」というのが半ば固定観念のようになっているだけで、このゲームに限って言えばインチキはしていないように思われます。もし、しているとすれば、当時は CPU パワーが限られていたので(普通に作ると弱すぎるため)ゲームバランスを取るためにやむをえず、といったところでしょう。
それから、このゲームには和了牌が出たときのロンないしツモの表示がありません(発声したいときは右クリックから選択)。ですから、待ちを正確に把握していないとフリテンもありえます。
残念な点
残念な点はゲームシステム、と言いますか、脱衣の仕組みです。普通、脱衣麻雀と言えばこちらが勝つと対戦相手が脱ぐものですが、このゲームはそうではないのです。麻雀に勝つとルーレットに挑戦することが出来、そのルーレットで「1枚脱ぐ、2枚脱ぐ、全部脱ぐ」といった具合に決定されるのですが、脱がせる相手は麻雀に勝った相手である必要は無く、誰でもいいというシステムになっています。
まあ、とにかく特定のキャラを脱がせたいというときには手っ取り早くていいのですが、なんとも味気なく、作り手のやる気のなさが透けて見えるようで、がっかりしました。もっとも、この方面(エロ)にばかりそんなにやる気になられても困りますが。
それから、これは蛇足的なことですが、「脱いでいない絵」をゲットする方が大変でした。と、言いますのは、麻雀で大勝するとルーレットに「全部脱ぐ」が現れ、辛勝すると「脱がない」が現れるのです。勝たないとルーレットできないし、勝ちすぎると「脱がない」は現れないし、1枚でも脱がしてしまうとアルバムの「脱いでない絵」は空欄になってしまいます(もっとも、たまに"1枚着る"が現れることがあり、それでリカバリーできたりする)。この辺も作り込みの甘さが露呈した部分ではないかと思います。
尚、筆者は未入手ですが、「18禁イラスト集1」も出ています。麻雀などかったるいという方はこちらを購入されるのも良いかも。ただし、新品ではまずお目にかかれません。
良かった点
と言うわけで、辛口の評価にならざるを得ないのですが、強いて良かった点を問われると、「ゲーム中のキャラの声」が挙げられます。例えばシンジは、勝つと「すみません」と謝ったり、負けると「本当は麻雀なんてしたくなかったんだ……」と呟いたりと、キャラの特徴がよく出ていて面白かったです。ミサトさんの「リーチします!」という元気の良い声はしばらく耳に残りました。ただし、このキャラの声も実は前作「エヴァと愉快な仲間たち(PlayStation 用ソフト)」の使い回しですが……。ちなみに、この「脱がない方」のエヴァ麻雀は、ちょっとしたストーリー性(アスカの命令でシンジが「ガイナックス麻雀大会」に出場させられるという内容)もあり、若干のムービーなども入っていて、結構お薦めです。こちらは4人打ちもできて、ナディアも登場します。(「脱衣補完計画」にはナディアは登場しません)
それから、音楽も良かったです。と言ってもエヴァの楽曲がそのまま使われているだけなのですが、むしろそれが良いのです。MIDI ですので、外部音源や Sound Font などを使うと意外に高音質です。
おわりに
上の「ゲーム内容」では全く触れませんでしたが、このゲーム、エヴァだけでなく「トップをねらえ」のキャラも登場します。エヴァ以上にオヤジ率が高く、ノリコやユングなどが脱ぐのは当然ですが、オオタコーチやタシロ艦長なども脱ぎます。いっそのこと、エヴァから冬月副司令もエントリーしていたら、完全なる裸オヤジゲーとしての評価を確立していたかも(笑)
あと、ついでと言ってはなんですが、「アスカの麻雀講座」もよろしかったら御覧下さい。