霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


進撃するのは人か巨人か
進撃の巨人」。素直に読めば進撃しているのは巨人のように思えます。実際、私もそう思っていました。しかし、英題の「attack on titan」から推測すると制作者側は「進撃しているのは人」と考えているようです。

突然ですが、英語のお勉強です。
attack は他動詞(稀に自動詞で、スポーツなどで「先攻する」という意味になることもある)ですから、動詞として使う場合は前置詞は要りません。

例: We attack the enemy.

名詞形では on, upon, against などの前置詞を取ります。

例: We make a vigorous attack on the enemy.

attack しているのは We で、されているのは the enemy ですよね。
尚、前置詞が of だと、~の襲来という意味になります。

例: an attack of mice

この場合、進撃しているのはネズミです。

もし、進撃しているのが巨人なら、an attack of titans でしょうが、 上述の通り attack on titan なので、巨人は進撃されている方です。

「進撃」の語感


もう一つの根拠は「進撃」という言葉の語感です。似た言葉で「襲撃」は悪いイメージなのに比べ、「進撃」には良いイメージがあります。なんか、格好いい感じというか。

あの気持ち悪い巨人が格好良く「進撃」するというのも奇妙な感じがします。やはり「人が巨人に対して進撃する」と解釈するのが妥当でしょう。

語感と言えば、titan は、手元の Oxford Advanced Learner's Dictionary には a person who is very large, strong, intelligent or important とあります。単にデカい人という意味の他に、とても強いとか賢いとか重要とか、言わば「偉人」のような意味にもなるようです。

一方、 giant は、a very large strong person who is often cruel and stupid となっていますので、こっちの方が適訳だったかも知れません。
が、複数形だとジャイアンツになってしまうので、無理だったんでしょうね(´ω`;)
| 漫画・アニメ | 21:07 | comments (3) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS