霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


「となりの怪物くん」に見る女性の心理
となりの怪物くん」、面白いですね~

こういう少女漫画を原作とするアニメ、あるいは少女漫画そのものを見ていていつも思うのは、女性の視点で描かれているということです。まぁ、それは当然と言えば当然で、むしろ、男性向けの作品の、男性にとっての都合の良さ加減の方が遙かに上なんですけどね。

どのへんが女性視点かというと、まず、雫がいわゆる「女の子らしい女の子」ではない点です。勉強の方が恋愛よりも大事だという雫は、女らしさという型にはめられたくない女性視聴者の共感を得たのではないかと思います。あさ子が男子にモテモテで、女同士の足の引っ張り合い(というか一方的に引っ張られる)に苦労しているのと対照的です。

でもやっぱり恋はしたい(なにか別のアニメのタイトルみたいですが)わけで、だから「怪物くん」なわけです。「みんなからは誤解されているけど、わたしだけが彼の本当の姿を知っている」系です。

入学早々問題を起こしてロクに登校してこない春はしかし、頭はとても良く、全く勉強してないのに学年一番だったりします。このへんも、「どんなファンタジーだよ!」と思ってしまいますが、女性が男性の「頭の良さ」を非常に重視していることがわかります。実際、適齢期の女性に10人の男性のなかからパートナーにしたい人を選ばせる実験をすると、最も頭の良い(とされる)一人の男性に人気が集中するそうです。ルックスは二の次なのだとか。

身も蓋もない言い方をすると、「頭の良さは遺伝するので重要」ってことですね。それから、頭が良い方が社会の中で高いポジションを得やすいということもあるのでしょう。女なら誰だって、みんなからナメられている男の嫁になるより、一目置かれている人の嫁になりたいでしょうからね。

ただ、この作品において、主人公の春は友達がおらず、ポジションが高いとは言えません。はみ出し者で、ヒエラルキーの外にいる彼ですが、知力・体力ともに優れ、意志強固でもあります。春に惚れるのは、将来必ずやひとかどの人物になるだろう、という一種の賭けのようなものです。

----

このように考えると、少女漫画には女性にモテるためのヒントがたくさん隠されている気がします。もしあなたが男子高校生なら、試しに全く勉強せずに学年一位になってみてください。あるいは、不良をボコボコにするとか。

モテますよ♪


| ゲーム | 20:31 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/131
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS