霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


真希波の実年齢

たまにはエヴァの話を。結局、真希波って何者なんでしょうね。



Qでチルドレンが14年後であるにもかかわらず同じ姿であることからして、やっぱりずっと前からあの姿ってことでしょうか。「三百六十五歩のマーチ」だけなら単にレトロ趣味なだけかもですが、天地真理の「ひとりじゃないの」も歌ってましたからね。

実年齢はかなりいってるんですかね、やっぱり...orz

あと、既に色々なサイトで百万遍は考察されているでしょうが、「ゲンドウ君」と「オリジナルはもう少し愛想があった」との発言。特に「オリジナルは~」の方は、そのデリカシーの欠如ぶりが何ともおばさん臭いです(笑

ルックスはとてもクールで好きなんですけどね~

思えば、綾波がユイと同じDNAを持つという設定にしても、シンジから見ると「好きになった女の子が、実は母親のクローンだった」という酷い話なわけで、その流れからすれば真希波も「実は還暦過ぎてた」とかも十分ありえますね...orz

まあ、シンジが真希波を好きになることはないでしょうけど。
| エヴァ関連 | 20:49 | comments (2) | trackback (0) |
コメントをどうぞ
今回はじめてここにコメさせてもらうsdmnといいます。

真希波の実年齢についてふと思ったので自分の意見を書かせてもらいますと「やたら古い歌を歌っていること」「ゲンドウを君付けで呼ぶ」ということから私は彼女の正体を「赤木ナオコ」だと思っているのですがどうでしょう?

古い歌に関しては世代的には恐らくドンピシャでしょうしナオコならかつての関係上ゲンドウを君付けで呼んでもおかしくないと思うのです。また髪の毛の色に関しても暗めの赤、紫と類似しておりここもナオコと共通しています。

私の推理としてはエヴァの実験に参加したナオコが若返りその後呪縛によって不老化、何らかの事情によって名前を本名の赤木ナオコから真希波マリイラストリアスに変えた………

どうでしょう?我ながら結構いい線いってると思うのですが(笑)

ただこの説だとナオコとマリの性格があまりにも違いすぎること、それからマリにとって実の娘であるはずのリツコとの接点が少なすぎることへの疑問が出てしまうのですが。

ただ性格に関してはエヴァの実験に参加したことにより肉体とともに変化したとも考えられますしリツコとの関係に関してももう十分大人といえるリツコに対して若返った自分があれこれ言う必要はないからなんて説明も付けられなくもないような気がします。

まあちょっと無茶かもしれませんが「赤木ナオコ」というキャラは結構盲点を突いてると思いますし新キャラだと思ってたマリが実は昔から居たなんてのはどんでん返し的で面白いかな?と私は思うのですがこの説どう思いますか?
| sdmn | 14/02/14 22:34 | LK5guIDw |
sdmnさん:

面白い説ですね~

確かに、あるキャラを「ただ出した」よりも「実は誰々だった!」の方が、設定として凝ってますよね。

年齢は……、リツコがナオコ20歳の時の子とすると、2010年の時点で45歳、つまり1965年生まれということになりますね。30歳の時の子ならプラス10で、1955年生まれ。

たぶん、この二つの間くらいでしょうが、365歩のマーチが1968年なので計算は合いますね。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を見ての答え合わせが楽しみですね!
| Adrienne | 14/02/14 23:02 | bkS0q/CM |





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/163
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS