霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


target属性は是か非か
他サイトへのリンクを同窓で開くか別窓で開くか、また、別窓で開くとして target 属性を使ってよいのか、JavaScript 等で代替するのか。これらについては随分と色々な議論があるようです。
少なくとも HTML 4.01 においては推奨されないことははっきりしているので、今後、target 属性廃止の方向へ向かうのでしょう。もっとも、ブラウザがサポートしなくなることはないと思われるので、今後も相当期間使われ続けるでしょうが。
2008年1月24日追記:
本当は非推奨ではなく、未定義なだけだそうです。いい加減なことを書いて済みません。
私見を述べますと、結局多数決に従うに如くはなしではないかと思います。確かに別窓で開くかどうかは閲覧者が決めることで、ページの側で予め設定してあるのはお節介とも言えますが、一方で、「他サイトは別窓で開くもの」と期待する人が多いのも事実です。
例えば、カメラですね。カメラのシャッターは上面右の人差し指がかかるところに付いているのが普通です。しかし、それは設計上シャッターの位置に技術的制約があったころの名残で、実は人間工学的には背面に設置して親指で押すようにした方が使いやすい(本当はどうだか知りません。例えばの話です)、とします。多くの人がシャッターは人差し指で押すもの、と考えているので、人間工学に基づいたカメラにはまごつくのではないでしょうか。
このようにユーザーのアフォーダンスと乖離した設計は、仮に真実優れたものであっても容易には支持されないものです。

| サイト関連 | 21:02 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/2
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS