霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


F.U.N. を OAuth 認証に対応
先日ご紹介した Fanfiction Update Notifier(F.U.N)では、投稿すると下の方に小さく「APIで」と表示されていました。

Twitter APIを使うにはBase64でエンコードして送る簡易な方法と、OAuth認証を用いる正式な方法があり、前者の場合にこの「API で」が出るのです。

Base64 の方法は簡単で良いのですが、じきに非推奨になると言われています。そこで OAuth 認証に対応してみました。

まずhttps://twitter.com/apps/newに登録してアプリケーションIDを取得し、次にhttp://apiwiki.twitter.com/OAuth-Examplesでサンプルをダウンロードしていろいろやってみたのですがどうも上手くいきません。

ここは技術ブログではないので、あまり突っ込んだことは書きませんが(書いたらボロが出る(^^;))、ネット上の解説では、アプリケーションが Twitter に接続することをユーザーが許可するとコールバックURLにGETで oauth_token と oauth_token_secret なるものが届くはずなのに、送られてきた形跡がありません。

付属のドキュメントを読もうとすると"Coming soon..."とか書いてあるしorz...

しばらく悩んだ末に、ソースをよく見ると GET ではなく SESSION で送られるようになっていることが分かりました。どうやら今年に入ってから Twitter の仕様が変わったようです。私が見ていた解説も去年の12月と比較的新しいものだったので、なかなか気がつきませんでした。

ともかく、これでめでたく OAuth 認証に対応できました。



アプリケーション名が表示されているのがお分かりでしょうか。やっぱり、こちらの方が気分が良いですね~

ではでは、Fanfiction Update Notifier をどうぞよろしくお願いします。


| サイト関連 | 09:30 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/42
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS