霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


禁書3期には黒子出ない?
まだ終わってないのもありますが、今期のアニメは豊作だったように思います。面白さから言えば、「魔法少女まどか☆マギカ」がダントツですが、大作「STAR DRIVER 輝きのタクト」や、ギャグのセンスが光る「これはゾンビですか?」、少女漫画の王道「君に届け 2nd season」などなど。

一方、少し前に取り上げた「フラクタル」と、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」は、私の個人的期待度の高さからするとやや低調でした。

特に禁書目録は大好きなのですが、ヴェントなどの新キャラがいまいち好きになれませんでした。もっとも、原作厨の皆様(笑)の話によると、これからが面白くなるところだそうで、3期は期待大ということです。

ただ、一つ心配なのが、白井黒子の出番が最新巻に至るまでほとんどないらしいということですね~。

(´・ω・`)ショボーン


| 漫画・アニメ | 22:50 | comments (0) | trackback (0) |
動画エンコードの仕方
ふと思い立って、ゲーム動画をニコニコにアップしてみました。懐かしの初代「ぷよぷよ」です。
{:rn:}
{:rn:}プレイはへったくそです。歴史的資料(?)としてご覧下さい。
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}
{:rn:}初代ではまだ相殺の概念がないので、赤玉二つを先に送った方が勝ちというシンプルなゲーム性です。ネクストも一つしか表示されませんでした。
{:rn:}
{:rn:}----
{:rn:}
{:rn:}以下、ニコ動にアップロードする動画を作る際の自分用メモです。
{:rn:}
    {:rn:}
  1. まず、フルスクリーンでは録画しにくいので D3DWindower を使って窓化。
  2. {:rn:}
  3. CamStudioで、ウィンドウを指定して録画。Compressor には Lagarith lossless codec を使った。
  4. {:rn:}
  5. avisynth でクロップ、リサイズ等の処理を行う。
  6. {:rn:}
  7. aviutil で読み込む。( aviutil で avisynth スクリプトを読み込むには avsinp.aui が必要)
  8. {:rn:}
  9. 拡張 x264 出力(GUI) を使って書き出す。( x264.exe が必要。音声をAACにエンコードするには Nero AAC Encoder も必要)
    {:rn:}
    {:rn:}
  10. {:rn:}


| ゲーム | 22:52 | comments (0) | trackback (0) |
フラクタルとそらかけ
フラクタル』、かなり気に入って見ています。
確かに、よく言われる通り、どこかで見たような設定、キャラクターは多いです。『ふしぎの海のナディア』『天空の城ラピュタ』『未来少年コナン』などなど。クレインはジャンに似ているし、フリュネとネッサはナディアの性格の厄介な部分と素直な部分が二つの人格に分離したかのようです。また、飛行船などの描写は明らかにジブリの影響を受けています。
しかし、舞台装置に目新しさはなくとも、物語の中核となっているのはあくまで「『フラクタル』によって人々が働かずとも食べていける社会ってどうなの?」という点であり、これは、かなり面白いテーマではないかと思います。
未見の方に説明するとすれば、ジョージ・オーウェルの『1984年』的な管理社会なのだけれど、あまり憂鬱な感じではなく、システムに人間が支配されているという意味では映画『マトリックス』のようでもあります。訳分かりませんね(´ω`;)

----

似たようなテーマが掲げられていたアニメに、最近では『宇宙をかける少女』がありました。こちらはもっと過激で、全ての人間を棺桶のような箱の中に閉じ込めてしまおうとする「ネルヴァリスト」なる者たちが描かれていました。箱の中は案外快適で、これまた働かずとも食べていけるのでした。こっちのほうが『マトリックス』風味が強いですね。

いくら快適とは言っても「人間は箱の中にでも入っとけ」というのはさすがに乱暴な話で、『そらかけ』は、大筋、それに反対する人々がネルヴァリストたちを打倒していく流れになっていました。

下山むつみ

イラストはそんな一人、下山むつみさんです。
とってつけたような髪型はかつらです(・∀・ ;)
実はむつみはICP(インター・コロニー・ポリス)の神凪いつきの仮の姿で、主人公の秋葉の通う高校に潜入捜査中なのです。
ちなみに年齢は設定上17歳だそうです。婦警さんなんだし、22歳くらいと思ったんですけどね。上司に「君は見た目高校生でも通用するから、潜入捜査をしてもらう」とか言われて「む、無理です!><」などと困惑して欲しかったです。そっちの方が萌えるのに!


| 漫画・アニメ | 21:49 | comments (2) | trackback (0) |
Tropico 3
性懲りもなくゲームで遊んでいます。少し前にご紹介した インペリアム ローマ と一緒に買った Tropico 3 です。大統領(プレジデンテ)となって小さな島を運営していく箱庭ゲームの傑作です。

去年の5月には日本語版も発売されているのですが、残念ながら私が買った時点では英語版だけしかありませんでした。が、実はこのゲーム、2001年に発売された Tropico のリメイクで、私はこちら(の日本語版)をかなりやりこんでいたので特に問題はありませんでした。むしろ、リメイクでありながら以前とは違う気分で楽しめました。



夕暮れ時の目抜き通りです。
いやぁ、最近のゲームは本当にグラフィックがきれいですね~。私は無印の少しザラッとした質感の絵が大好きだったのですが、このリメイクでも、あのザラッと感がうまく表現されています。

音楽の良さも健在です。陽気なサルサのリズムで、一時(いっとき)今生(こんじょう)の辛さを忘れることができます(笑

一番の魅力は、政治力学です。ゲーム序盤は農夫、港湾労働者などプロレタリアが多く、彼らの意を汲んで共産主義的な政策を行うと支持を得やすいのですが、後半、第三次産業が発展してくるに従って資本主義者が力を持つようになります。
また、不満分子は"rebel"となって島の施設を攻撃するので、彼らを鎮圧するためには軍隊が必要です。発電所や空港などには大卒者が必須なので大学を建てると、今度は知識人が軍縮を求めてきたりします。
アメリカ、ソ連との外交も重要で、一方と仲良くすると他方を怒らせることになるし、怒った一方から侵攻されても他方は助けてくれないし、で、小国の悲哀を感じることができます(´・ω・`)

Love it or leave it.


一つ感銘を受けたのは、"Immigration Office"で"Love it or leave it."という政策を選択できることです。ようするに「この国が気にくわなければ出て行け」というわけです。



日本でも見習いたいものですね(笑

| ゲーム | 22:01 | comments (0) | trackback (0) |
けいおん!
なんでも、『けいおん!』の再開が『まんがタイムきらら』誌上で告知されたそうです。アニメじゃありません、漫画の話です。
この作品、映画化が決定しているので、恐らく、それにあわせて盛り上げていくために、関係者が原作者のかきふらいさんを拝み倒してちょっとだけ再開してもらうことにしたのでしょう。
ですが、あれだけハッキリした終止感をもって完結した『けいおん!』の続きを描くというのは定めし大変なことだろうと思います。

秋山澪

たぶん、過去にさかのぼってエピソードを挿んでいくことになるんでしょうね。それとも、まさかの女子大生編でしょうか。期待が高まります。
問題は雑誌でないと読めないってことですね。そのうち単行本が出ると良いのですが。
それと、『まんがタイム○○』という雑誌はものすごくたくさんあるので間違って買わないようにしないといけません(笑

| 漫画・アニメ | 21:20 | comments (3) | trackback (0) |
はるかな未来
以前友人がニコニコ動画に投稿された初音ミクオリジナル曲です。



うーむ、なつかしー。
私は映像を担当させて頂いたのですが、絵は拙いものの、だんだん夜が明けていく着想はなかなか良かったのではないかと思います。ただ、全般的に、ちょっと地味すぎですね。

----

ニコニコ動画と言えば、最近は放送中のアニメの最新話(と第一話)が無料で見られるようになりました。全話見たければ有料で、というわけですが、作品を支援する意味でもアニメ視聴に対してお金を落としたい、けどBD・DVDは高すぎて手が出せない、そんな人にぴったりのサービスですね。
と言いつつ私はまだ有料のまでは見ていませんが(´ω`;)、無料の分に限ってもニコ動特有のあの「流れるコメント」はなかなかに楽しいです。実際にはそれぞれ異なる時間に視聴しているのだけれど、まるで大勢で見ているような感覚なんですよね~。


| ネット・PC | 19:33 | comments (0) | trackback (0) |


  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<<   02 - 2018   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS