霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


「ワタモテ」と男と女
私がもてないのはどう考えてもお前らが悪い!」、通称「ワタモテ」を見ていて思ったのですが、女の子って「『モテたい!』という気持ちを顔に出さず、しかもモテないといけない」という無理ゲーを強いられているようなものですよね。



これが男だと、金持ちアピールなどでそれなりにモテたりするものだけど、女の場合そうもいきません。5300円どころか5万円、いや50万円のパンツをはいていても、それだけでは何の魅力にもなりませんからね……。

あ、イラストは主人公のもこっちです。作中、髪をアップにするシーンがありましたが、正直かわいいと思いました。「アヒル口」や「潤んだ瞳」は練習あるのみですね(笑)

ラノベっぽいタイトル


原作は漫画だそうですが、なんだかラノベっぽいタイトルです。そもそもラノベに「俺の……」というタイトルが多いのはどうしてなんでしょうね。単なる流行もあるでしょうが、多分読者が主人公の気持ちになって作品に没入できるように、ということなのだと思います。

その点、「ワタモテ」は「俺」じゃなくて「わたし」、つまり主人公は女性なわけで、これは凄く新しいですね。いや、単に女性が主人公というだけならそれこそ「スレイヤーズ」を始め昔からたくさんあるのですが、読者ないし視聴者(多くは男性)が主人公のダメさに共感しつつ楽しむタイプの作品で、且つその主人公が女性、というのが新しいです。

言わば、思春期版・女のび太(?)ですね~
| 漫画・アニメ | 20:35 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/149
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS