霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


ニコ動にアップするh.264動画は、nocabac且つBフレーム無効が無難
cabacは画質向上に非常に有利なオプションで、「cabacを使わないくらいならh.264を使う意味はない」とまで言われるほどです。Bフレームを使わない、というのもエンコードオタクにとってはなかなか耐え難いことで、「mpeg2よりも後退するなんて……」と思ってしまいます。が、現状のニコニコ動画においては、上記の二つのオプションは無効にしたほうが良いようです。それでも、On2 VP6よりは高画質が期待できます。

最新最強のスペックのマシンならどうかわかりませんが、手元のAthlon64 3600+ では、cabac または Bフレームの一方または両方を有効にした動画は、デスクトップならスムーズに再生できても、ニコ動にアップした途端カクカクになってしまいます。おそらく、ニコ動ではプレーヤーだけでなく広告にもフラッシュが使われているので、そちらにもCPU時間を割いているためでしょう。

ただ、先日からニコ動プレーヤーが新しくなって、多少再生が軽くなったので、もしかすると今後はBフレームくらいは有効にしても良いのかも知れません。いずれにしろ、ユーザーの希望があれば「高画質版」として重い動画を別途アップロードすることもできるのですから、ニコ動では画質に妥協してでも敢えて軽くして裾野を広げるのが良いのではないでしょうか。もっとも、「裾野」もなにも、クリックしてもらうだけで大変なのですが(泣

| ネット・PC | 21:05 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/25
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS