霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


日付に関する一家言
当サイトでは、更新履歴などの日付をUTC(世界協定時)形式にしています。例えば、今日の日時は"Sun, 7 Jun 2009"です。この形式、ちょっと気障な感じもするのでためらいもあったのですが、わかりやすさの点から採用しました。

もしかすると、「"2009/06/07"の方が分かりやすいよ?」と思われた方がいるかも知れません。確かにそうなのですが、このスラッシュ(やコロンやピリオドなど)で区切るのって、アメリカ式とヨーロッパ式で順番が違いますよね。例えば今日の日付は、アメリカでは"06/07/2009"で、ヨーロッパでは"07/06/2009"です。西暦を下二桁で表すと、わけがわからなくなってしまいます(例:"09/06/07""06/07/09""07/06/09")。ましてや、日本以外のアジア各国や中東、アフリカなどそれぞれの国でどの順番が一般的かなど、想像さえつきません。

もっとも、日本語の場合は"2009年6月7日"と漢字を使うことで分かりやすくなるのですが、なんだか役所に提出する書類の日付みたいで堅苦しすぎるような気がします。それに、ファイル名などに英数字のみを使って日付を入れようとすると、結局、年/月/日の順序問題に悩まされることになります。

実は、筆者は仕事でアメリカ式とヨーロッパ式を間違えて大ポカをやらかしたことがあり、トラウマとなっています……orz
それゆえ、何が何でもUTC形式なのです。

ただ、スペースの関係などでUTC形式が使いにくい場合もあり、そういうときは日本式(例:2009.06.07)にしています。4コマ漫画の下の方の日付などがそれです。4コマには英語版もあって、こちらはアメリカ式(例:06.07.2009)にしています。

話は飛びますが、アガサ・クリスティーの『名探偵ポワロ』では、ポワロが日付の書き方からある人物がアメリカ人だと見抜くシーンがあります。「"月/日"の順番で書くなんて、アメリカ人は変わってますね」と言ってました。"日/月"の順に書くヨーロッパ人も結構変わってると思いますけどね(笑)
いや~、日付って意外と奥が深いですね。

| サイト関連 | 14:33 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/28
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS