霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


続・エヴァの疑問
初めてエヴァを見たのは2006年のことでした。と言うと、相当若いのかと思われるかも知れませんが、そうでもないです。三十路です(´ω`;)
当時取り組んでいた資格試験などが一段落して、漫画、小説、映画など、それまで見られなかったものを一気に見始めたのですが、エヴァもその一つでした。他に何を見たのかよく覚えていませんが、エヴァだけはがっつりハマってしまって現在に至っています。

さて、そのエヴァに関する疑問、前回は比較的単純なツッコミが中心でしたが、今回は予告していたとおり物語の核心に関わる疑問について考えてみたいと思います。
綾波レイ

アスカは試験管の中で生まれた?


漫画版の話です。第4巻、イスラフェル戦の中でアスカは自分がいわゆる試験管ベビーであることを告白しています。
曰く、「あたしは試験管の中で生まれたのよ」。
この台詞からすると、本当に(母親の子宮ではなく)試験管の中で生まれたようにも思えます。通常、試験管内受精(体外受精)と言っても、受精卵を(しばしば代理母の)子宮に移植して、その後普通に分娩するわけですが、「試験管の中で生まれた」とはどういうことでしょう。

貞本氏が試験管ベビーついてよく知らずに描いたためでしょうか。その可能性もありますが、「アスカがそう勘違いしている」と、敢えて描写したとも考えられます。また、未来のことですから、本当に試験管の中で生まれた、という設定なのかも知れません。

いずれにしろ、アニメでは特に言及されなかったアスカの出生について、漫画版でこのような掘り下げが行われているのは興味深いところです。恐らくは、普通の人間ではない綾波との対比として、アスカがこのように描かれることになったのでしょう。
4巻の最後、イスラフェルを倒した後のアスカとシンジの会話、特に「どんくさいわりには、まあよくがんばったわ」の場面は、(台詞はともかく)二人の視線が向き合っているように描かれていて、大変印象的です。これも、ラミエルを倒した後シンジが綾波に「笑えばいいと思うよ」と言う、あの有名なシーンとの対比が強調されています。

なぜ綾波は水槽の中でぷかぷかしてるのか


言うまでもなく、綾波レイはクローン人間です。
しかし、本来の、というか現在知られているクローン技術からすると不可解な点が多々あります。水槽でぷかぷかしているのがまず不思議。まぁ、あれはLCLという羊水に浸かっている胎児のイメージなのでしょうが、それにしても、心がない肉体という発想は異様です。

先ほどのアスカの話にも通じますが、どうやらエヴァの世界ではクローン人間は女性の腹の中でなく、試験管や水槽の中で生まれるもののようです。
確かに、クローン胚を母胎内で育てる、という現実的な方法だと、「母親」が何人も必要になるわけで、たとえ遺伝的には赤の他人だとしても、お腹を痛めて生んだ子に愛着を持つ「母親」も居るかも知れず、それだと、綾波のあの徹底的な孤独、それゆえのゲンドウ・シンジとの絆を描くことが困難になります。
オレンジ色の水槽の中を漂うレイたちの設定は、そのような事情から作られたのでしょう。

綾波の年齢


これもファンの間では常識ですが、綾波の年齢は14歳ではなく、10~11歳と推定されています。碇ユイがエヴァ初号機に取り込まれることになってしまう例の実験に、3~4歳と思われるシンジも立ち会っていることから、少なくともその後に生まれた(作られた)綾波は、シンジより3~4歳若いはずです。

クローン人間といえども成長に普通の人間と同じ時間がかかるのは当然ですが、この点、アニメや映画では、ストーリーの都合もあってあいまいにされることが多く、極端な場合、いい歳のおじさんと瓜二つのクローンがある日突然現れたりします(『ルパン三世 ルパンVS複製人間』)。あるいは、クローン人間は普通の人間より成長(ないし老化)が速い、という設定が付けられていることも多いです(実際、動物実験では体細胞クローンの個体は寿命が短い、という傾向はあるようです)。ただ、クローン自体は倫理的問題を別にすれば現代既に可能な技術ですが、「成長促進」は当分実現できないと思われます。

まぁ、綾波の場合は「11歳でも14歳くらいに見える」ということで納得できなくもないですけどね。

クローン人間の魂


ところで、唐突ですが、アニメ『とある科学の超電磁砲<レールガン>』が今大人気です。
ご覧になった方はよくご存じかと思いますが、このレールガンの前作、「とある魔術の禁書目録」では、(今作の)主人公・美琴のクローンが登場します。
興味深いことに、このクローン(ミサカ)たち、記憶を共有しています。美琴は電磁波を操る超能力者で、そのクローンたちも完全に同等ではないもののそれに近い能力を持っているのですが、この能力を使ってそれぞれの個体が記憶を(従って魂を)「シンクロ」させているのです。

ここで思い出すのが、エヴァ弐拾参話「涙」です。「3人目」となった綾波は、2人目が宝物としていたゲンドウの割れたメガネを見て、なぜか涙を流します。2人目の記憶が受け継がれているのでしょうか。

常識で考えると、いくらクローン人間であっても、脳神経系が正常に発達していれば自ずと「心」を持つはずです。しかし、エヴァの世界ではそうではないようです。リツコが言っているように、「ガフの部屋(ヘブライの神話で、生まれてくるすべての魂が入っているとされる)」は空だったのであり、綾波(たち)はそのままでは魂を持たない肉体のみの存在なのです。だから、リリスの魂を使ったわけです。

3人目の涙の意味がここにあります。つまり、3人目が今使っている(?)魂は、2人目のそれであった、ということです。
レールガンのクローン観が唯物論的であるとするならば、エヴァのクローン観は唯心論的、と言えましょう。

それにしても、エヴァって、このような突飛な設定なのに、見ていて普通に理解出来てしまう、というのは本当にすごいですね。
EOEの最後の「パシャ」もそうです。ロクに説明もないのにあれを見た殆ど全員がちゃんと「あ、LCLになっちゃった」と思えてしまう、それこそが驚きです。

---

またまた長くなったので、今回はこれくらいにします。
今後はエヴァの中の土木・建築技術などについて考察できれば、と思っています。
実は2ちゃんねるに「エヴァの土木」という名スレがあったのですが、最近落ちてしまいました(´・ω・`)
また立たないかな~。

| エヴァ関連 | 20:45 | comments (4) | trackback (0) |
コメントをどうぞ

 少々疑問なのですがクローン人間は作られる人間の年齢から生まれるものだと思います。
 
 それ故寿命が短いと思っていたのですが
間違っていますでしょうか?

 つまり私の言っていることが正しいならば
綾波が何歳だろうと殖やせるということです。

 クローン基が三歳ならばクローンも三歳、
十四歳ならクローンも十四歳です。
 まぁ人間の体になるまで時間が要るのは
変わらないのですけども;
| むぅ | 10/05/13 18:19 | 7TrDCaQk |

むぅさん:

コメントありがとうございます♪

なるほど、今ぐぐってみたのですが、染色体の末端に「テロメア」という部分があって、歳をとると短くなるらしいですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%A2

おっしゃる通り、元が14歳ならそのぶんテロメアが短くなっていて、染色体年齢(?)は14歳ってことなのでしょうか。。
| Adrienne | 10/05/13 21:57 | 0HlzaoTk |

 分かりにくい文ですいません;

>>14歳ってことなのでしょうか

 そこがまた面倒なのです;
仮に人間の形まで培養するのに必要な期間を
一年とすると、人間らしい姿になったとき
15歳になってしまうと思うんです。

なので

培養に必要な期間 + 基の細胞の年齢 
=およそ14

ということになると思います。



 それと感情のことなのですが

まず生き物の使われない能力・器官は
退化します。実際に生まれてから数年間、

光のない部屋で人を育てると視力を
完全に失うらしいです。


 感情は前例がないので異なるかも
しれませんが、長い間培養液の中で

使われることのなかった神経細胞が
退化したと考えればありえないとは

言えないのではないでしょうか?


読みづらく勝手な意見を申し訳ありません。

関係ないですがノベル&4コマ制覇しました♪
| むぅ | 10/05/14 18:40 | txNdiqYI |

> 培養に必要な期間 + 基の細胞の年齢
> =およそ14
なるほど~、エヴァの世界ではそうなのかもしれませんね!
感情が退化しているというのもかなり説得力のある説だと思います。

有意義なコメント、ありがとうございます。

あと、
> 関係ないですがノベル&4コマ制覇しました♪
これについても、ありがとうございます! すごく嬉しいです~
| Adrienne | 10/05/14 22:10 | 0HlzaoTk |





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/40
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS