霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


バカテスのナゾ
笑って見られるアニメが好きです。最近2期目が始まった「バカとテストと召喚獣」もその一つです。
今回はそんなバカテスのナゾについて語ります。

「ほっといて育つもの」って何?


1期のオープニングテーマ、"Perfect-area complete!" の冒頭に「♪ほっといて育つもの、なんだ、なんだろー♪」という歌詞がありますが、みなさんはなんだと思われますか?

私的には、姫路さんのおっぱいではないかと思います(*・ω・*)

肩こり姫路さん

姫路さん、将来(今も?)肩こりに悩まされるのではないかと心配です(*・ω・*)

もっとも、マジメな話、歌詞を良く聞いてみると「ほっといて育つもの」とは「あなたを想う気持ち」のようです。意外にリリカルですね。……なんだか、別のアニメの話に脱線しそうなので次へ行きましょう(笑

みかん箱って机の代わりになるの?


1期の第3話、惜しいところでAクラスに負けてしまった主人公達は机がみかん箱になってしまう、という例のアレですが、そのみかん箱、おなじみのダンボール製のやつが描かれていました。しかしながら、ダンボールの箱が机代わりになるはずがありません。どう考えたって強度不足です。
これは、学生時代の恩師から聞いた話ですが、昔はみかん箱というものは木製だったそうです。だからこそ、貧乏な人はみかん箱を机代わりにしていたわけですね。ところが、「みかん箱を机代わりに」という逸話だけが一人歩きして、ダンボールの時代になっても修正されなかったようです。
恐らく、原作者の井上堅二さんも、アニメスタッフも、そして、我々視聴者も、木製のみかん箱など見たこともない世代ですから、こういった勘違いが生じるのでしょう。

ってか、ほかに突っ込むところいくらでもあるだろうに、みかん箱にこだわり過ぎですね(笑

召喚「獣」っていうけど、けものじゃないよね?


これも、既に百万遍くらい突っ込まれているでしょうが、気になるところです。召喚獣というわりには、ちっこい人型の生き物(?)が召喚されます。さらに言うと、「召喚」というからには、異世界に住む生き物やら化け物やらを呼び出すことであるはずなのに、この作品では自分の分身のようなものが現れます。このへんが理屈っぽい人間には一番引っかかる部分かも知れません。

でも、まぁ、どうでもいいことですね、すごくかわいいし!

----

バカテスは、一見すると、冴えない男がなぜかモテまくるという、一昔前に流行ったハーレム物の典型のような話ですが、実は主人公の明久はなかなかに愛すべきバカで、しかも意外にまっすぐなところがあり、姫路さんや美波が惚れるのもよく分かります。人気声優・下野紘さんの演技も見事です。

それともう一つ、「テストはゲーム感覚で取り組むと案外楽しい」というメッセージが読み取れるのも感心すべき点です。思うに、教育崩壊が叫ばれて久しい今日……などという御託は無用ですね(笑

2期に至ってますます好調な本作品、この勢いのまま突っ走って欲しいところです。


| 漫画・アニメ | 20:48 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/86
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS