霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


真・カマキリ拳(`・ω・´)
先日SSDを導入したばかりですが、さらにマザーボードとビデオカードも交換しました。

と言うのも、実はSSD装着後しばらく快調に動いていたマシンが、急に起動しなくなってしまったのです。今まで、特に相性なども考えず買ってきたパーツを、適当に取り付けてもトラブルらしいトラブルを経験したことがなかったので、愕然としました。
ビープ音のエラーコードは「VGA未検出」であることを示しています(オンボードグラフィックはついていない)。当然、まずビデオカードがしっかり挿さってないことを想定して何度も抜き差ししました。しかし、エラーは改善せず、ビデオカードが壊れたものと判断しました。そして、よせばいいのに新しいビデオカードを、それもちょっと奮発して2万円もするやつ( ASUS EAH6850 )を買ってきてしまいました。

ちょっと痛い出費だったなと思いながらも、ま、いいか、性能もだいぶ上がるし、と自分に言い聞かせながら新しいビデオカードを挿して電源を投入すると、、

ピーピピピ

あろうことかビープ音が空しく響き、起動しません。

ここに至って、ようやくマザーボードがおかしいのかもしれないと思い始め、試しに2番目の PCIe_16x スロット( 8x 相当 ) にビデオカードを挿して見ると、なんと普通に起動するではありませんか。
最初に疑った、古いビデオカードについても状況は同じなので、これは明らかにマザーボードの異常です。恐らく、静電気かなにかで壊れてしまったのでしょう。

もっとも、 8x の方にビデオカードを挿せば一応は使えるわけでして、転送速度から言っても 4GByte/sec に達するし、友人からも「しばらく様子を見ては」とアドバイスしてもらったのですが、

しかし!

2番じゃだめなんですか?(スロットが)

と、どこかで聞いた台詞が脳内をよぎって、

だめです! 1番じゃないと!(スロットが)

というわけでどうしてもマザーボードごと交換したくなり、結局実行してしまいました。典型的なサンクコスト効果ですね。

----

おかげでWindows エクスペリエンス インデックスはオール7越えという、私にとってはややオーバースペックのマシンになりました。



でも、新しく買ったマザーボード( ASUS P8Z68-V PRO/GEN3 ) は、Ivy Bridge まで対応するとのことだし、オンボードのイーサネットコントローラは信頼性の高い Intel製だしで、なかなか気に入りました。ビデオカードも2スロットも占領する巨大なクーリングシステムを見るといかにも凄い音がしそうですが、実はファンの径が大きいだけに、かなり静かです。これも気に入りました。

それから、SSDの効果も徐々に感じるようになりました。やはりアプリがきびきび動くと、例え節約できる時間はわずかでも気分がよいものですね。

それにしても、今回はちょっと散財が過ぎました。
当分は節約モードです(ヽ´ω`)・・

| ネット・PC | 18:27 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/103
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS