霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


鋼鉄のガールフレンドはLAS?
一口に鋼鉄のガールフレンドと言っても1st、2nd、旧版、特別編とあって、同名の漫画もあるのでややこしいのですが、ここではいわゆる鋼鉄1stに絞っての話です。
鋼鉄のガールフレンドという作品はどうも女性にはあまり好かれません。もちろん、もともと男性向けに作られているのは確かですが、どうもそれだけが理由ではないようです。何故そう思うかというと、女性は男性向け文化を消費するのに慣れているからです。男性の女性向けに対するそれとは比べものになりません。少年漫画の女性ファンの多さなどから見ても明らかです。あ、ここで言う「男性向け・女性向け」というのは文字通りの意味です。別にエロい意味ではありません(汗)
さて、では鋼鉄、なかんずく霧島マナというキャラクターが女性になぜ受け入れられにくいか。それは、多くの女性がアスカに感情移入しながらエヴァを見ており、そのアスカとシンジの仲に割って入るマナに苛立つからではないでしょうか。一方、男性は大抵シンジに感情移入しているので、マナから好かれても特に悪い気はしないんですよね。
ネタバレになってしまいますが、ゲームではプレイヤーの選択によって、マナエンディングとアスカエンディングがあります。アスカエンディングは非常にLAS的ですし、マナエンディングも結局マナとは別れることになる(旧版)ので、シンジが最終的に結ばれるのはアスカだという解釈もできます。
このように、鋼鉄って意外にLASなんですよね。ただ、それはあくまで男性から見たLASであって、女性にとっては「ってか、なんでマナなんかに目移りするわけ?」って感じなのでしょう。
ところで、今まで一々書かなくても分かるだろうと思って書かなかったのですが、筆者は男です。「霧島マナの日記」を書くに当たって敢えて女性名のハンドルにしてみただけで、別にネカマとかではないのでご安心下さい(笑)
少し脱線しました。上記の「女性はアスカに感情移入云々」というのも想像で書いてみたまでで、真相は全く違うのかも知れません。男性においても、「別にシンジに感情移入なんかしないよ?」という人も結構居そうです。
ともあれ、鋼鉄1stはLAS的にも意外に見所がありますので、今まで食わず嫌いをしてきたLAS人は、一度プレイしてみるのも良いのではないでしょうか。ただし、あくまで男性視点のLASだけど。

| エヴァ関連 | 22:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/14
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS