霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


厳選サイトなう
Yahoo! Japan 謹製のスマホアプリで、「厳選サイトなう」というのがあります。



いわゆる「ヤフカテ」に登録されているサイトを簡単に検索・閲覧できるようです。
……ようです、と言葉を濁したのは、まだ試してないからです(´ω`;)

ヤフカテ、過去の栄光


昔は Yahoo! 自体が検索サイトであると同時にカテゴリサイトでもあり、生活と文化 > グルメ、ドリンク > グルメガイド ... みたいな調子でカテゴリの中から見たいサイトを選ぶことができました。

当初は申請さえすれば必ずヤフカテに載っていたのですが、後に審査制となり、一時は「審査を突破するのは 1% 程度、東大に入るより難しい」などと言われました。ちなみに、当サイトも選ばれた 1% に入っています(自慢)

ヤフカテは生き残れるか


ヤフカテのように人の手で審査するのと、Google のようにロボットを使って片っ端から登録するのでは、どちらが優れているのでしょう。夥しい数のWebページが存在し、且つ増え続けている現状では、後者、Google方式が有利なのは衆目の一致するところです。

もはや、ブラウザのブックマーク機能さえあまり使われず、サイトが見たくなったらその都度ググる、というのが定番になっているほどです。

ただ、カテゴリが全く無意味になったかと言うと、そうでもない気がします。適切な検索キーワードを知らない、思いつかない、という場合もありますからね。何か今すぐ知りたいことがあるなら検索の方が早いですが、興味が興味を呼ぶ、といった感じでネットサーフィンしたいならヤフカテもそこそこ使えます。

まぁ、ネットサーフィン自体が死語ですけどね(´ω`;)

| ネット・PC | 20:54 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/145
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS