霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


そらはアスペルガー症候群か
小箱とたんさんの漫画をアニメ化した「スケッチブック 〜full color's〜」。

今をときめく超人気声優の花澤香菜さんが主役を演じながら、「うん、うん」「……」としか言わない、ある意味もったいない作品です。

その主人公、そら(梶原空)は今にして思えば自閉症気味(いわゆるアスペルガー症候群)なのでしょう。コミュニケーションが苦手なのもそうだし、決定的なのは「家を出るときは左足から」というルールを決めて毎日実行していることです。

女脳、男脳、自閉症


一般に、女性は相手の気持ちを察するのが得意です。そのかわり地図を読むのが苦手だったりします。

逆に男性は地図を読むのは得意ですが、他人の心情を読むのは苦手なことが多いようです。

まあ、これらはあまりに通俗的な理解ではあるし、個人差も大きいとは思います。しかし、上に述べたような「傾向」があることは否定できないのではないでしょうか。

サイモン・バロン=コーエンという学者によれば、この男脳の行き着いたところが自閉症なのだそうです。

だから、自閉症患者には男性が多いのです。

話を「スケッチブック ~full color's~」に戻すと、そらのアスペルガー症候群的な特徴(毎朝左足から~)は女性には珍しいもののように思われます(それに、そらは「偶にはルールを変えるのも良い」とも言っている)。

もしかすると、作者は実在する男の子をモデルに着想し、それを女性に置き換えて、そらのキャラクターを造形したのかも知れませんね。

名門、麻生家


もう一つ興味深いのは、そらの友達の麻生夏海(の麻生という名字)です。

背景に志免鉱業所竪坑櫓がしばしば描かれることから分かるように、この作品は福岡県を舞台としています。

で、福岡の名家と言えば麻生家なんですね。麻生財閥。元総理の麻生太郎氏を輩出した家です。

だから、私の中では夏美ちゃんはお嬢様です(笑)

ご当地アニメの良作


他にも、柳川に行こうとする猫(恐らく、どじょうを食べたがっている)など、福岡に詳しい人が書いたに違いないエピソードが数多くあります。修羅の国とかいってやたら物騒だと思われていますが、この作品を見ればイメージが変わるはずです。のんびりした雰囲気の良作です。
| 漫画・アニメ | 22:03 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/158
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS