霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


阿知賀女子はなぜ標準語か
久しぶりの更新です。

咲-Saki-全国編」を見ていて思ったのですが、このアニメ、方言の使われ方が独特です。大阪の「姫松高校」の生徒は関西弁(らしき言葉)をしゃべるのに、同じ関西(奈良県)の「阿知賀女子」は標準語です。

福岡の「新道寺女子高校」も、奈良長野からの転入生の花田 煌(はなだ きらめ)だけは標準語、それ以外は「なんちゃって博多弁」でした。ちなみに、新道寺の子たちのアクセントは南九州のそれでした。たぶん、方言指導などが無い中で声優さん達が「九州っぽく」するために努力した結果だと思いますが、実は北部九州の方言のアクセントは基本的に標準語と同じです。

なので、博多弁のマネをするときは、単純に語尾に「~たい」や「~ばい」を付けるだけでかなりそれっぽくなります。下手に(本州人のイメージする)「九州っぽい」発音をしようとすると、薩摩弁になってしまいます。

---

それはさておき、「咲-Saki-」です。

「全国編」で言えば、鹿児島県代表の「永水女子高校」と岩手県代表の「宮守女子高校」。この2校もほぼ標準語でした。鹿児島、岩手はなまりが強い地方であるにもかかわらず、です。

恐らく、「全国編」はこの2校の回想シーンなどを多用し、視聴者に感情移入させていく構造になっていたのがその理由でしょう。聞き慣れないアクセントでしゃべる人達に感情移入できますか? できませんよね。無意識に方言キャラは異質の存在として見てしまいます。もっとはっきり言えば、方言をしゃべっている時点で敵キャラです。

永水と宮守はそんな敵キャラではなく、見ている人に「できれば勝たせてあげたい」と思わせなければいけないのですから、必然的に標準語になるわけです。

---

ただ、約一名、主人公サイドなのに方言をしゃべっているキャラいますよね。「~じゃけえのぉ」とか言う人。あの緑の髪の毛の。もしかすると、敵の回し者かもしれません(笑)
| 漫画・アニメ | 20:16 | comments (4) | trackback (0) |
コメントをどうぞ
> 新道寺女子高校

花田煌の出身は奈良ではなく長野(高遠原中学校)です。

また、白水哩と鶴田姫子は、出身が佐賀県のため、佐賀弁です(その中でもおそらく二型式アクセント地域。よって、アニメのあれは、まあまあ正しいのではないかと思うのですが詳しくは分かりません)。

> 岩手はなまりが強い地方であるにもかかわらず

若者はそこまで強くは訛りません。地域にも寄りますが、概ね「違和感のある標準語」といったレベルだと思います(人の移動等の影響で方言で話すとそもそも意思疎通が困難な地域も多いのです)。

もっとも、細やかな違いまで入れると、標準語を話そうとしても完全に話せる人も稀です(川が流れている・・・のような文を標準語のアクセントで話せる人は結構少ない)。

語彙まで方言で話せる人となると、今となっては60代の人でも、無理な人がそれなりと思います(但しアクセント訛りはこの辺りだときついのは確か)。

乱文失礼いたしました。
| 中野三守 | 15/08/14 13:30 | A7zjC38o |
そうでした! 花田煌は長野出身でしたね。混乱してました。

方言にとてもお詳しいですね。勉強になりました。ありがとうございます。
| Adrienne | 15/08/14 23:31 | coE7XKu6 |
阿知賀女子が関西弁じゃない事は実は
何も問題が無いと言うより露骨に関西弁
をしゃべらせるとおかしくなります。

理由奈良県南部(吉野地方)は
京阪式アクセントでは無く東京式アクセントのエリアです。

つまりいわゆる関西弁をしゃべる事自体が難しいです。

新道寺に関しては白水哩辺りが平然のばってんを
使っていますが新道寺は北九州市で
本来ばってんを全く使わないエリアです。
しかし姫子ともども佐賀出身と言う設定が有る様で
完全にばってんエリアですね・・・・・
| 通りすがり | 16/05/01 00:54 | iZi41g4o |
通りすがりさん:

コメントありがとうございます。
なるほど、吉野地方は東京式アクセントなのですね。

新道寺は「北九州の」と紹介されていますが、北九州市というより北部九州という意味で言っているような気がします。本当のところはどうなのでしょう。
| Adrienne | 16/05/05 17:32 | coE7XKu6 |





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/168
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   10 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS