霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


ラブライブ! 作中のファンはなぜ女性ばかり?
ラブライブ!をかなり一生懸命見ています。

AKB48だとかのいわゆる3次元には全く興味が湧かないのに、2次元だとハマってしまうのはなぜなんでしょうね。何かの病気かもしれません(笑)

それはそうと、見ていて思ったのですが、作中の「ファン」が悉く女性なんですよね。作品のファンじゃありませんよ、作中μ's(ミューズ)のファンとして描かれるキャラ、例えば絵里先輩の妹などの話です。

もし、「ファン」が現実のアイドルオタクにありがちな、ダサい風貌の男では見ている方が冷めてしまいます。

かといって、イケメンでも困ります。嫉妬してしまいますからね。イケメンはオタクの敵です。もし、メンバーの一人がイケメンに思いを寄せたりしようものなら、どえらいことになります(・∀・ ;)

ではファンはいない方が良いのかというとそうでもないんですね。最初は見向きもされなかった穂乃果たちが徐々に人気を得て文字通りアイドルになるというストーリーですから。

必然的にファンは女性にならざるを得ません。これはジレンマならぬトリレンマですね。

冷静に考えると、女性アイドルグループのファンが女性ばかりというのはかなり無理がありますが、仕方ないんでしょう。

いえ、別に男を出して欲しいってわけじゃありませんけどね(笑)
| 漫画・アニメ | 20:16 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/169
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS