霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


裸眼立体視!
最近、「アバター」など3Dの映画が次々と制作され、3Dテレビも発売されるようになりました。さらに、任天堂からは3DSが発表され、時代は今、3D! なのかもしれない……ということで、以前制作したトライデントの3Dモデルを立体視できるようにしてみました。

と言っても、昔懐かしい「ステレオグラム(平行法)」です。



平行法のコツはぼーっと見ることです。 左目で左側の画像を、右目で右側の画像を見ながらぼーっとしてみてください。だんだんと左右の像が近づいて、真ん中に立体のトライデントが見えませんか?

ちっさ!

平行法ではこの程度の大きさが限界です(´ω`;)

----

ふと思ったのですが、エヴァの新劇場版では3Dモデルを多用しており、メカは勿論、背景や群衆などにもCGが使われてましたよね。ということは、3D化も可能なのではないでしょうか。

ただ、人物は依然として2Dなので、まぁ無理でしょうかね。それに、結構グロテスクだったりするシーンが多いので、あれを3Dで見るのは結構キツいかも。

リュミエール兄弟が初めて映画を上映したときには、こちらに向かってくる機関車を避けようと観客がわれ先に逃げ出したと言います。3Dも同じで、いきなりショッキングな映像を見せられると、心臓麻痺を起こしかねませんね~(・∀・ ;)


| サイト関連 | 21:01 | comments (2) | trackback (0) |
コメントをどうぞ

 鋼鉄のガールフレンド持ってないので前回は
なんと言葉をかけるべきか分かりませんでした;
 ステレオグラムというのですね。
やった事はありますが名称は知りませんでした。
 前は得意で一時期嵌っていたのですが…
コツを忘れてしまってまだ見えておりません;
地道に頑張ります!
| むぅ | 10/06/21 18:59 | t7CYmSuo |

むぅさん:

鋼鉄は、すごく短いのと選択肢がほとんどないことから、さすがの私も、自信をもってお奨めとは断言しにくいゲームなんですよね~(^^;

あと、ステレオグラムは、左右の像がにょ~んと近寄って中央で合わさるイメージです。
| Adrienne | 10/06/21 21:15 | 0HlzaoTk |





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/53
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS