霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


萌え系は衰退中?
「ネギま!」の赤松先生が日記で萌え系、特にハーレム系は衰退傾向にある、と書かれています。

(~前略~)
「萌え系が終息」というのは確かにそんな感じで、
昨年あたりから、以下の現象が起こっているように思います。
(1)男性主人公の不在
女性キャラしか出てこないアニメが台頭し、
従来まで男性が感情移入してきた”女性にドキドキする男キャラ”が少なくなった。
(2)男性の購買力の低下
今はアニメも漫画も、主に女性が買っている。
オリコンのコミックランキング上位はほとんど全て女性向け。(※2010/3/13の日記参照)
(3)男性視聴者が、女性キャラに感情移入できる技術を持つに至った。
特に「マリみて」以降。「けいおん!」でも、
キャラを性欲の対象として全く見ていない男性ファンが増えている。
”あの輪の中に入りたい”という願望を超えて、すでに登場人物の誰かになっている達人も。
(~後略~)

第一人者の赤松先生が分析されているならそうに違いありません。

個人的に2期を待望しているアニメに、「かんなぎ」と「にゃんこい!」があるのですが、これらはいずれも典型的なハーレム系ですよね。
ファンの期待にもかかわらず2期がなかなか決まらないのは、原作の進み具合(特に「かんなぎ」は最近まで休載していました)もありますが、ハーレム系はトレンドじゃないという業界の判断もあるのかも。

(´・ω・`)

ちなみに、エヴァがハーレム系かどうかは意見が分かれるところでしょうが、客観的に見ると、主人公が男性であり、美少女・美女が多数(でもないか)登場するのですから、やはりハーレム系の一種なのかも知れません。
でも、こちらは、いまだにもの凄い人気な上に、女性ファンの比率も高いですから安泰ですね~。

| 漫画・アニメ | 21:04 | comments (0) | trackback (0) |
コメントをどうぞ





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/60
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS