霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

ケータイはこちら | サイトマップ | 中文 | English

メモ


ラミエルが好き
エヴァの使徒のなかではラミエルが一番好きです。あの、青くて半透明で正八面体のヤツです。

新劇場版の変形するラミエルも良いのですが、どちらかというとテレビ版の方が好みです。あのシンプルな形状は、ぶっちゃけ手抜き的な意味もあったのでしょうが、無機質で得体の知れない印象を強烈なものにしていました。

このラミエルを退治するのに使われたのが「陽電子砲」という架空の兵器です。恐らくは、まず電子を予備加速して、そこから陽電子を分離し、敵に向かって投射する仕組みなのでしょう。

驚くべきは、そのための電力です。1億8000万kW が必要であると作品中で述べられています。全国の家庭やオフィス、工場などをすべて停電にして、電気を集めるシーンはファンにはおなじみですよね。
ちなみに、1億8000万kW は 180GW(ギガワット)にあたりますが、日本の電力会社は基本的に電力をすべて kW で表現するので、エヴァの設定はこの意味で正確と言えます。

ところで、この「陽電子砲」の威力ってどのくらいのものなんでしょう。

供給される電力は前述の通り 180GW ですから、それに必要な時間を乗じたものが入力されるエネルギーとなります。第1射から第2射までにかかった時間がそれであるとすると、約1分ほどでしょうか。そうすると、

1.800E+011 * 60 = 1.080E+013 (J)

10.8 TJ (テラジュール)ですね。

で、効率が 7% ほど(楽観的すぎる数字かも)とすると、

1.080E+013 * 0.07 = 7.560E+011 (J)

投射エネルギーは、756 GJ(ギガジュール)ほどでしょうか。TNT火薬にして180トンくらい。かなりの威力ですが、思ったよりは少ないかも知れませんね。

もっともこれは、運動エネルギーに過ぎません。相手にぶつけるのは「陽電子」ですから、それプラス、いわゆる「対消滅」反応によって目標を破壊するということなのでしょう。

いや~、怖いですね~(・∀・ ;)

思い起こせば、「ふしぎの海のナディア」に登場するノーチラス号にも「対消滅エンジン」が使われていました。あの作品は言うまでもなくジュール・ヴェルヌの「海底二万里」の翻案ですが、ヴェルヌの方には「対消滅エンジン」の設定は無かったように思います。
どうもガイナはこの「対消滅」が好きみたいですね。いや、庵野監督が、かな。


| エヴァ関連 | 20:10 | comments (2) | trackback (0) |
コメントをどうぞ

そんなかっこいいことを勉強してみたい!
大学入りたい!二次で巻き返したい…僕は自爆テロの使徒が好きです
| しかっくん | 11/01/20 23:10 | JVYM/ZIk |

しかっくん:
自爆テロの使徒はサキエルかな? 私も好きです。ホネっぽいところがブキミかわいいしw

受験追い込み時ですね。
がんばって~
| Adrienne | 11/01/20 23:28 | 0HlzaoTk |





この記事のトラックバックURL
http://adrienne.mints.ne.jp/diary/tb.php/70
トラックバック


  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<   11 - 2017   >>
Pixiv
ARCHIVES
COMMENTS
TRACBACK
LINKS