霧島マナの日記 鋼鉄のガールフレンド

鋼鉄のガールフレンド攻略 | 碇シンジ育成計画攻略 | サイトマップ

一飜役:海底摸月(一飜)

海底摸月(ハイテイモーユエ)は山の中の最後の牌(海底牌)をツモって和了ると成立するわ。

最後の牌が海底って、言い得て妙だね。

そうね。ここでちょっと補足しておくと、局の開始で説明したように配牌を開始するところを開門位置と言うんだけど、開門位置から右の7トン14枚の牌は王牌(ワンパイ)って言って常に残しておくの。つまり、王牌の一つ前の牌が海底牌ってこと。

誰かが槓した場合はどうなるのかしら?

さすがファースト、鋭いわね。槓すると王牌のうち一番左の2トン(嶺上牌)から1枚ツモるのは既に説明したけど、そのままだと「常に14枚の牌を残す」という原則が崩れてしまうわよね。だから、その場合、元の王牌14枚の右隣下の1枚を残すの。もちろん、槓が二回行われたら2枚、三回なら3枚、四回なら4枚。

つまり、海底牌の位置がずれるってこと?

その通り。ちなみに正式名称の海底摸月ってのはちょっと日本人には言いにくいから、「海底ツモ」と言う人が多いわ。

一飜役:河底撈魚(一飜)

次。河底撈魚(ホウテイラオユイ)は最後に捨てられた牌(河底牌)でロンすると成立。

ちょ、ちょっと待って。海底、河底? どっちなの?

確かにややこしいわよね。実際、混同している人が多いし。一言で表すと、「最後のツモが海底、最後の捨牌が河底」。分かったかしら?

分かりました!

まとめると、最後の牌でツモ和了りすると海底摸月(海底ツモ)、最後の捨牌でロンすると河底撈魚(河底ロン)、どっちも一飜。いいわね。
あと、海底でリーチしちゃダメとか、河底牌をポンやチーしたりは出来ないとかは当たり前すぎて説明する必要ないわね。

そ、そうだね!

(霧島さんには必要みたい……)


Warning: include(/home/eztimeline/www/mints/google_ad_pc.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/2ch-ranking/www/mints/mahjong/mahjong_10.html on line 72

Warning: include(): Failed opening '/home/eztimeline/www/mints/google_ad_pc.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.6/lib/php') in /home/2ch-ranking/www/mints/mahjong/mahjong_10.html on line 72